Lion Server に、OS X Server (Mountain Lion) で再作成する必要がある共有ポイントや権限がある場合は、それを書き留めておきます。

Lion Server から OS X Server (Mountain Lion) にデータと設定を移行すると、以前に設定した共有ポイントが保持されません。移行の前には既存の共有ポイントを書き留めておいてください。

Lion Server に、OS X Server (Mountain Lion) で再作成する必要がある共有ポイントや権限がある場合は、それを書き留めておきます。

共有ポイントの設定 (どの共有ポイントをホームディレクトリにするかなど) を記録します。Server App の「ファイル共有」セクションに表示される設定内容のスクリーンショットを撮っておくのも一案です。

ターミナルで以下のコマンドを入力しても、共有ポイントを表示できます。

  • 共有ポイントと設定を表示するには、次のように入力します。
     sudo /usr/sbin/sharing -l
    
  • 共有ポイントのリストを表示するには、次のように入力します。
     /usr/bin/dscl . -list /SharePoints
    
  • 共有ポイントの構成を表示するには、次のように入力します。
    /usr/bin/dscl . -read /SharePoints/SharePointName
    
    SharePointName は共有ポイントの名前です。

Lion Server から OS X Server (Mountain Lion) への移行完了後、必要に応じて共有ポイントを再作成してください。共有ポイントの作成と権限の設定は、以下の手順で行います。

  1. Server App を開きます。
  2. 「ファイル共有」をクリックします。
  3. 「追加」ボタン (+) をクリックします。
  4. 共有するボリュームまたはフォルダを選択して「選択」をクリックします。
  5. 「共有ポイント」リストからボリュームまたはフォルダを選択し、ギアメニューをクリックして「共有ポイントを編集」を選択します。
  6. アクセス権を設定します。
  7. 「設定」で共有ポイントの共有方法を設定します。
  8. 「完了」をクリックします。
公開日: