OS X Server :Mac App Store をソフトウェア・アップデート専用モードで使う方法

プロファイルマネージャを使って、管理対象の Mac の Mac App Store でソフトウェア・アップデート専用モードを有効にする方法を説明します。
この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

OS X Server 2.1 以降でプロファイルマネージャを使って、OS X Mountain Lion 以降の Mac App Store でソフトウェア・アップデート専用モードを有効にできます。

ユーザ、グループ、デバイス、またはデバイスグループの「OS X」の「機能制限」ペイロードで「App Store をソフトウェア・アップデートのみに制限」を選択します。

注意:この機能を有効にすると、Mac App Store の「アップデート」セクションにしかアクセスできなくなり、ほかのすべてのセクションは無効になります (「グレイ表示」になります)。ユーザは OS X およびアプリケーションのアップデートはインストールできますが、新しいアプリケーションや OS X のメジャーリリースはインストールできなくなります。

公開日: