Mac OS X Server v10.5:SMB 共有ポイントで Microsoft Excel の「ブックを共有」機能を使用する場合の権限の問題

Mac OS X Server v10.5 の SMB 共有ポイントに Excel ファイルを保存して、Microsoft Excel の「ブックを共有」機能を使用する場合、ファイルの権限が予期せず変更されることがあります。

SMB 共有をホストするサーバで、以下の手順を行います。

  1. 任意のテキストエディタで /etc/smb.conf ファイルを開きます。管理者権限が必要です (sudo または root)。
  2. END required configuration」行の後に、以下のテキストを追加します。

    [global]
    nt acl support = no


  3. ファイルを保存します。
  4. ターミナル (/アプリケーション/ユーティリティ) を開きます。
  5. 次のコマンドを実行します。

    sudo killall -HUP smbd

スタンフォード大学の Noah Abrahamson 氏の Mac OS X SIG ブログ には、この問題について有意義な記述が掲載されています。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: