Aperture:テザー撮影の間はコンピュータをスリープ状態にすることは避けてください

Aperture またはイメージキャプチャでテザー撮影をする間は、コンピュータをスリープ状態にしないようにしてください。テザーセッション時にコンピュータがスリープ状態になった場合、カメラが検出されなくなります。その場合は、アプリケーションを終了して再起動、カメラを外して再接続する必要があるかもしれません。Mac のスリープ設定を調整するには、以下の手順に従います。

  1. Apple メニュー () >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「表示」>「省エネルギー」の順に選択します。
  3. 「コンピュータがスリープするまでの待機時間」スライダを調整して、「しない」に設定するか、または写真撮影セッションの間にスリープ状態にならないように十分長い時間に設定します。
公開日: