Apple Remote Desktop v3.5.2 Admin アップデートについて

Apple Remote Desktop 3.5.2 Admin アップデートについて説明します。

システム条件

Apple Remote Desktop 3.5.2 Admin アップデート を適用するには、以下の条件が揃っている必要があります。

  • OS X Lion、OS X Lion Server、Mac OS X v10.6、または Mac OS X Server v10.6
    • OS X Lion および OS X Lion Server には Apple Remote Desktop 3.5 以降が必要
  • Apple Remote Desktop Admin 3.0 以降
  • Ethernet (推奨)、AirMac (Wi-Fi)、または IP over FireWire によるネットワーク接続

旧バージョンの Apple Remote Desktop との互換性

Apple Remote Desktop Admin v3.5.2 は、バージョン 3.0、3.1、3.2、3.2.2、3.3.1、3.3.2、3.4、3.5、3.5.1、3.5.2 および 3.5.3 のクライアントソフトウェアに対応します。

向上した機能

  • Retina ディスプレイモデルの Mac コンピュータに対応するようになりました。
  • Retina ディスプレイモデルの Mac コンピュータで制御と監視機能が使えるようになりました。
  • 制御と監視機能の全般的なパフォーマンスが向上しました。
  • アプリケーションの全般的な安定性と信頼性が向上しました。
  • 複数のクライアントを監視しているときのパフォーマンスが向上しました。
公開日: