Lion Server:FTP サービスを有効にする

ここでは、Lion Server で FTP サービスを有効にする方法について説明します。

次の手順を実行します (ターミナルを使用する必要があります)。注意:手順 1 と 2 で、例として使用するローカル管理者のショートネームは ladmin です。この名前を、お使いのローカル管理者アカウントのショートネームに変更してください。

  1. アクセス制御リスト (ACL) グループを作成します。
    dseditgroup -o create -n /Local/Default -u ladmin com.apple.access_ftp
    
  2. パスワードの入力を求められたら、パスワードを入力します。
  3. ACL グループにユーザとグループを追加します。

    たとえば、jacob という名前のユーザを追加するには、次のコマンドを実行します。
    dseditgroup -o edit -u ladmin -a jacob com.apple.access_ftp
    
    たとえば、teachers という名前のグループを追加するには、次のコマンドを実行します。
    dseditgroup -o edit -u ladmin -a teachers -t group com.apple.access_ftp
    
  4. FTP へのアクセスが必要なユーザやグループを追加するには、上記の例のコマンドを繰り返します。
  5. 要求に応じて読み込むように FTP サービスを設定します。
    sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/ftp.plist
    

関連情報

Lion Server は、デフォルトで tnftpd を使用します。詳しくは、ターミナルで「man ftpd」と入力して表示されるマニュアルページを参照してください。

公開日: