Xsan, Lion Server:StorNext および Lion 以前のクライアントでは大文字/小文字の区別をするボリュームを使用する

Lion Server の Xsan は、大文字/小文字の区別について新たに対応しています。新しいボリュームは、デフォルトでは大文字/小文字の区別をしません。Xsan Admin のボリューム設定を変更することで、ボリュームで大文字/小文字を区別するかしないかを設定できます。

大文字/小文字の区別をしない設定のサポートをしていないクライアントは、大文字/小文字の区別をしないボリュームを使用できません。このようなクライアントには、Mac OS X v10.6 以前を使用する Xsan 2.x クライアント、および現行の StorNext クライアントが含まれます。

ボリュームで大文字/小文字の区別をするかしないかは、次の手順で設定します。

  1. Xsan Admin で、「ボリューム」パネルからボリュームを選択します。
  2. 右下の角にある歯車のアイコンをクリックします。
  3. 「ボリューム設定を編集」を選択します。
  4. 必要に応じて、「大文字/小文字の区別」をチェックボックスで設定します。
  5. 「OK」をクリックします。

注意:「OK」をクリックすると、設定を変更していなくてもボリュームが再起動されます。この設定を変更してもボリュームを再初期化する必要はありません。データは保持されます。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: