Mac OS X Server v10.6:ダウンロード可能な MySQL ライブラリ

Mac OS X Server v10.6 でダウンロード可能な MySQL ライブラリについて説明します。

Mac OS X Server v10.6 の MySQL クライアントアプリケーションを開発している場合、MySQL クライアントライブラリおよびヘッダのダウンロードが必要になります。MySQL クライアントライブラリおよびヘッダは Mac OS X Server v10.6 に含まれません。

Mac OS X Server v10.5 から 10.5.4 を実行している場合、関連のクライアントライブラリのインストール手順については、こちらの記事 を参照してください。

Mac OS X Server v10.5.5 以降を実行している場合、関連のクライアントライブラリのインストール手順については、こちらの記事 を参照してください。

MySQL クライアントライブラリおよびヘッダは、http://www.opensource.apple.com/ からダウンロードしてインストールできます。

配布されているバイナリのインストール

注意:新しいバージョンを使う場合は、以下の説明の「MySQL-49」を「MySQL-53」、「MySQL-54」、または「MySQL-55」に置き換えてください。

  1. ファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたときに自動的にデスクトップにフォルダが作成されない場合は、ファイルをダブルクリックすると解凍されて「MySQL-49.binaries」という名前のフォルダが作成されます。その中に「MySQL-49.root.tar.gz」という名前のファイル (および read me ファイル) があります。

    注意:フォルダの中にある「MySQL-49.root.tar.gz」ファイルをダブルクリック (解凍) しないでください。
     
  3. ターミナルを開きます。
  4. 「cd」と入力して「スペース」を挿入します (「return」キーを押さないでください)。
  5. デスクトップの「MySQL-49.binaries」フォルダをターミナルウインドウにドラッグすると、cd コマンドのパスが自動的に挿入されます。
  6. 「return」キーを押します。
  7. 次のコマンドを実行します。
    sudo tar -xzvf MySQL-49.root.tar.gz -C /
    

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: