OS X Server:Active Directory または他社製の LDAP サーバのユーザによるカレンダーおよび連絡先サービスへのアクセスを有効にする

Active Directory ユーザによるカレンダー (iCal) および連絡先 (アドレスブック) サービスへのアクセスを有効にする方法について説明します。

認証に Active Directory または他社製の LDAP サーバを使っている場合は、カレンダーまたは連絡先サービス (Lion Server では iCal およびアドレスブックサービス) に対するクリアテキスト認証を有効にする必要があります。クリアテキスト認証を使う場合は、アクセス環境の安全をさらに強化する SSL の使用を強くお勧めします。

OS X Server (Mountain Lion) および Lion Server では、連絡先 (アドレスブック) サービスとカレンダー (iCal) サービスは同じ認証方式を使います。こちらの記事 の手順を参照してください。

関連情報

Mac OS X Server v10.6 のアドレスブックサービスでクリアテキスト認証を有効にするには、ターミナルで次のコマンドを実行します。

sudo serveradmin settings addressbook:Authentication:Basic:Enabled = yes sudo serveradmin settings addressbook:Authentication:Digest:Enabled = No

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: