Lion Server v10.7.4 アップデートについて

Lion Server v10.7.4 アップデートについて説明します。

このソフトウェアアップデートでは、Lion Server v10.7、v10.7.1、v10.7.2、v10.7.3 から v10.7.4 へのアップデートが行われます。Lion Server をお使いの場合は、このアップデートを適用することをお勧めします。

インストール前にお読みください

  • インストールの処理を中断しないように注意してください。停電などの理由でインストールが中断された場合は、サポートダウンロード ページから単体インストーラ (下記参照) をダウンロードし、アップデートをインストールしてください。

インストール

Lion Server v10.7.3 へのアップデート方法として、以下の 3 通りの方法があります。

  • 「ソフトウェア・アップデート」を使う
  • 単体インストーラからインストールする
  • サーバ管理または 'softwareupdate' コマンドラインユーティリティを使って、リモートサーバにインストールする

ソフトウェア・アップデートでのインストール

Apple () メニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択します。ほかのアップデートの前提条件となっているアップデートもあるため、用意されているすべてのアップデートを入手するのに「ソフトウェア・アップデート」を何回か使用しなければならない場合があります。「ソフトウェア・アップデート」で「お使いのソフトウェアは最新です。」というメッセージが表示された場合は、入手可能なアップデートがすべてインストール済みであることを意味します。

単体インストーラ

アップデートをダウンロードし、手動でインストールする場合は、Apple サポートのダウンロード ページからインストーラを入手できます。複数のコンピュータをアップデートする必要があるときに、アップデートのダウンロードを一回で済ませたい場合は、この方法が便利です。手動でダウンロードした Apple ソフトウェア・アップデートの信頼性を検証する方法については、こちらの記事 を参照してください。

リモートインストール

リモートサーバにアップデートをインストールする必要がある場合は、サーバ管理アプリケーション、または softwareupdate コマンドラインツールを使うことができます。

アップデートの内容

このアップデートでは、Lion Server 10.7.310.7.2、および 10.7.1 による改善点のほかに、次のような機能が改善されます。

ファイル共有

  • ファイル共有ポイントのカスタム名の定義
  • SMB 経由でのファイルや Finder 情報のコピー
  • SMB ファイルサービスの全般的な信頼性
  • 他社製 iOS クライアントでの WebDAV の利用。注意:WebDAV 関連で改善された機能を利用するには、場合によって、アップデートをインストールした後にファイル共有を停止して再開始する必要があります。
  • AFP サービスの信頼性に関して、AppleFileServiceError.log に「TCP Listener returned error on accept」として報告される問題を解決

プロファイルマネージャ

  • iOS および OS X クライアント用ペイロードおよび管理設定の機能拡張
    • システム環境設定の「iCloud」および「Spotlight」パネル (OS X)
    • ロック画面での Siri へのアクセス (iOS)
    • モバイルアカウントの同期間隔 (OS X)
    • ディスクアクセス (OS X)
  • iOS アプリケーションのインストール (新しい App のインストール時に既存の App が再インストールされなくなりました)
  • サーバホスト名変更後のデバイス登録の信頼性
  • VPN 管理設定の構成
  • プロファイルを使って 802.1x ネットワークに接続

モバイルアカウントおよび管理された環境設定

  • ネストされた Active Directory グループのメンバーに管理された環境設定を適用
  • モバイルアカウントを持つ Active Directory ユーザのホームディレクトリ同期
  • 有効期限終了時にモバイルアカウントを削除

サーバ管理機能

  • Server App の安定性
  • ホスト名変更時の DNS 設定の再構成
  • Snow Leopard Server で作成したOpen Directory アーカイブの復元
  • アップグレードおよび移行時のローカルアカウントの保持

メールサーバ

  • SMTP サービスの信頼性が向上
  • 手動で構成されたグレイリスト方式のメールサーバの上書きを防止

Web サーバ

  • URL リダイレクトおよびエイリアスマッチの処理方法を改善

Xsan

  • Xsan ファイルシステムの安定性
  • Xsan データボリュームの拡張

関連情報

その他の改善内容については、以下の記事を参照してください。

  • Lion Server v10.7.4 には、OS X Lion v10.7.4 (クライアント) のアップデートで提供されたすべての改善内容が含まれています。
  • Lion Server v10.7.4 のセキュリティコンテンツの詳細については、こちらの記事 を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: