Aperture 3:Aperture 2 から Aperture 3 にライブラリを変換した後に写真が暗くなる

Aperture 2 で作成したライブラリを Aperture 3 で初回に開いたときに、一部の写真が期待よりも暗く表示されることがあります。
この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

この問題が発生することがあるのは、写真の「補正」調整で「彩度」スライダの変更内容が適用されているが、「コントラスト」スライダの変更内容が適用されていない場合です。一部のケースでは、ライブラリ変換の際に Aperture 3 で「コントラスト」スライダが 0 から 1 に設定されたことが原因で、画像が期待よりも暗く表示されることがあります。

この問題を解決するには、影響を受けている写真の「補正」調整で「コントラスト」スライダを 0 に戻してください。

本ドキュメントは、新しい情報が入り次第、更新されます。

公開日: