Aperture:ライブラリ構造を手動で変更しないようにする

Aperture のライブラリは、Finder から手動で操作するようには設計されていません。

Finder で Aperture ライブラリの内容を手動で変更することは推奨されません。Aperture 2.x 以降では、Aperture ライブラリ内を手動で変更しないようにすることが特に重要です。ライブラリの変更は、可能な場合はすべて Aperture 内から行ってください。Aperture ライブラリに問題が発生した場合は、利用可能な場合は最新のバックアップから復元するか、または Aperture の起動時に「command + option」キーを押したままにして、Aperture ライブラリ First Aid ツールを使用します。

公開日: