複数のファイルサーバから Xsan ボリュームディレクトリを共有したい場合

データ保護のため、特定のディレクトリを複数のファイルサーバで共有することは避けてください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

複数の Xsan クライアントから特定のディレクトリとその内容に同時にアクセスできますが、1 つのディレクトリを、該当する Xsan ボリュームを読み書きモードでマウントする複数のファイルサーバで共有しないでください。ディレクトリを AFP、SMB、NFS などのネットワークプロトコルで共有する場合が該当します。

複数のファイルサーバからの書き込み操作のせいで、データが破損するおそれがあります。Xsan ボリュームのコンテンツへの同時アクセスを調整するネットワークプロトコルが、ファイルサーバでは使われないことが、その原因です。

公開日: