Aperture:ボールトがライブラリよりかなり小さくなる場合がある

Aperture ライブラリをバックアップするためにボールトを作成していると、ボールトがライブラリよりかなり小さいことに気付く場合があります。この記事ではボールトの方が小さくなる理由をご説明します。

プロジェクトのイメージバージョンの数がボールトのサイズに影響します。マスターごとに作成するバージョンの数が多くなるほど、ボールトのサイズはライブラリに比べて小さくなります。各バージョンのサムネールとプレビューを扱うデータベースファイルは、Aperture ライブラリにはありますが、ボールトにはありません。これらのファイルは、ボールトから復元するときに動的に再構築されます。ワークフローの関係で多数のバージョンが作成される場合、ボールトはライブラリに比べて小さくなります。

プラグインはライブラリには保管されませんが、ボールトのバックアップに含まれています。多数のプラグインがある場合、ボールトのサイズはライブラリに比べて大きくなります。

公開日: