Mac OS X:「アーカイブおよびインストール」機能について

Mac OS X Installer の「アーカイブおよびインストール」機能について説明します。Mac OS X 10.4 以降のこの機能の詳細については、 こちらの記事 を参照してください。

ヒント:問題解決の目的で Mac OS の再インストールを行う前に、ほかの、より簡単な 問題特定方法 を試してください。また、Mac OS X をインストールする前に、必ず重要なファイルを バックアップ してください。

「アーカイブおよびインストール」について

Mac OS X 10.2 以降では、「アーカイブおよびインストール」と呼ばれるインストール機能が自動的に既存のシステムファイルを「Previous System(古いシステム)」という名前のフォルダに移動して、新しい Mac OS X を再度インストールします (ヒント 3 参照)。「Previous System」フォルダを使ってコンピュータを起動したり、「Previous System」フォルダを「re-bless(再度有効に)」することはできません (ヒント 1 参照)。

インストールの前にユーザとネットワークの設定を保存するように選択することもできます。このオプションでは、既存のユーザ、ホームディレクトリ、ネットワークの設定が自動的に移動されます。つまり、インストール後、「設定アシスタント」での設定作業を行う必要がなくなります。

メモ:「ユーザとネットワークの設定をそのまま残す」オプションでは、既存のユーザ、ホームディレクトリ、ネットワークの設定が、「Previous Systems」フォルダから新しくインストールされたシステムにコピーされるのではなく移動されるため、「アーカイブおよびインストール」が完了した後は、「Previous Systems」フォルダから削除されます。

Mac OS X がない場合は、「アーカイブおよびインストール」を選択することができません。代わりに、「インストール」または「消去してインストール」を実行する必要があります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

「アーカイブおよびインストール」の使用方法

ヒント:インストール作業を始める前に、「ディスクユーティリティ」を使ってボリュームの検証および修復を行うことをお勧めします。「Mac OS X 10.2: ディレクトリ問題の確認や修正はインストール作業に入っていません」を参照してください。
 

  1. 「Mac OS X Install Disc 1」または「Install DVD」から起動します。Mac OS X インストーラディスクの他のバージョンをお持ちの場合 (たとえば、コンピュータにバージョン 10.3 が付属しており、後からバージョン 10.4 を購入してインストールした場合)、インストールされている Mac OS X バージョンにもっとも近いバージョンのディスクから起動してください。通常は、最新の (より新しい) バージョンです。

    通常、ディスクをコンピュータに挿入し、再起動して「C」キーを押したままにすると、ディスクから起動できます。または、コンピュータにディスクを挿入してディスクのメインウインドウの「Install」または「Reinstall」アイコンをクリックします (この後、「C」キーを押さなくてもコンピュータはディスクから起動します)。
     
  2. 使用する言語を選択します。「Mac OS X インストーラへようこそ」ウインドウが表示されます。
  3. 「続ける」をクリックします。「大切な情報」ウインドウが表示されます。
  4. 情報を読んだ後または印刷した後、「続ける」をクリックします。アップルソフトウェア使用許諾契約ウインドウが表示されます。
  5. 情報を読んだ後または印刷した後、「続ける」をクリックします。
  6. 契約シートが表示されます。使用許諾契約に同意する場合は、「同意します」をクリックして続行します。「インストール先を選択」ウインドウが表示されます。
  7. インストール先のボリュームをクリックします。
  8. 「オプション」をクリックします。インストールオプションシートが表示されます。
  9. 「アーカイブおよびインストール」を選択します。
  10. すでに Mac OS X がインストールされているボリュームを選択します。
  11. ネットワークとホームディレクトリの設定を保存するために、「ユーザとネットワーク設定を保存する」も選択する必要があります (以下の注記および関連記事を参照してください)。
  12. 「OK」をクリックします。
  13. 「続ける」をクリックして、インストールを開始します。


ヒントと注意

  1. 「アーカイブおよびインストール」機能は、Mac OS X 10.2 Upgrade CD では利用できません。この機能は市販の CD や新しいコンピュータに付属するインストール CD または DVD にのみ入っています。
  2. 他社製ソフトウェア項目は保存されない場合があります。「アーカイブおよびインストール」作業終了後に他社製ソフトウェアが動作しない場合は、そのソフトウェアを再インストールするか、各ベンダーにお問い合わせください。
  3. この手順でインストールされる Mac OS X のバージョンは、お使いのインストール CD または DVD に含まれているバージョンと同じです。Mac OS X アップデートをインストールしている場合、この手順ではアップデートは自動的に再インストールされません。Mac OS X アップデート方法の詳細については、「Mac OS X: ソフトウェアをアップデートする方法」を参照してください。
  4. 一部のアプリケーションは「共有」フォルダに項目を保存するため、「アーカイブおよびインストール」を行うとこれらの項目が失われる場合があります。「Mac OS X 10.2:「アーカイブおよびインストール」後に共有フォルダの内容がなくなっている」を参照してください。
  5. 「アーカイブおよびインストール」は既存の Mac OS 9 システムフォルダには影響をおよぼしませんが、インストール作業後に Classic 環境設定で Mac OS 9 システムフォルダを再選択する必要がある場合があります。

 

「Previous Systems」フォルダに移動されるファイルとフォルダ

「アーカイブおよびインストール」を実行すると、以下の項目は「/Previous Systems/Previous System 1」に移動します (ただし、「Previous System」フォルダが存在する場合は、各「アーカイブおよびインストール」作業により「Previous System 2」フォルダなどが順次作成されます。番号がもっとも大きいフォルダが最新のフォルダです)。

  • /Developer
  • /Users
  • /ライブラリ (Mac OS X ボリュームにそのまま残される「/ライブラリ/Application Support」以外の全項目)
  • /mach.sym
  • /システム
  • /bin
  • /mach
  • /mach_kernel
  • /sbin
  • /private (フォルダ内にある「/private/tmp」以外の全項目)
  • /usr
  • /etc
  • /var
  • /アプリケーション/アドレスブック.app
  • /アプリケーション/AppleScript
  • /アプリケーション/計算機.app
  • /アプリケーション/Chess.app
  • /アプリケーション/時計.app
  • /アプリケーション/DVD プレーヤー.app
  • /アプリケーション/Extras/BlastApp.app
  • /アプリケーション/iChat.app
  • /アプリケーション/イメージキャプチャ.app
  • /アプリケーション/インターネット接続.app
  • /アプリケーション/Mail.app
  • /アプリケーション/プレビュー.app
  • /アプリケーション/QuickTime Player.app
  • /アプリケーション/Sherlock.app
  • /アプリケーション/スティッキーズ.app
  • /アプリケーション/システム環境設定.app
  • /アプリケーション/テキストエディット.app
  • /アプリケーション/ユーティティ/AirMac 管理ユーティリティ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/AirMac 設定アシスタント.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Apple System Profiler.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Applet Launcher.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Assistant.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Audio MIDI 設定.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Bluetooth ファイル交換.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/ColorSync ユーティリティ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/コンソール.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/CPU モニタ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/DigitalColor Meter.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/ディレクトリアクセス.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Disk Copy.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/ディスクユーティリティ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/ディスプレキャリブレータ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/グラブ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/インストーラ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Java Plugin Settings.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Java Web Start.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Kerberos.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/キー配列.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/キーチェーンアクセス.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/NetInfo マネージャ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/ネットワークユーティリティ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Macintosh Manager.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/ODBC アドミニストレータ.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/プリントセンター.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/プロセスビューア.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/プロセスビューア.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Server Admin.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Server Monitor.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Software Restore.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Server Settings.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/StuffIt Expander.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/ターミナル.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Directory Setup.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Asia Text Extras/Chinese Text Converter.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Asia Text Extras/IM Plugin Converter.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Asia Text Extras/TrueType Font Editor.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Asia Text Extras/Plugin_Text_Sample

さらに、Mac OS X 10.4 Tiger 以降では、以下の項目が移動します。

  • /アプリケーション/Automator.app
  • /アプリケーション/Font Book.app
  • /アプリケーション/Graphing Calculator.app
  • /アプリケーション/Safari.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Java/Input Method HotKey.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Java/Java 1.3.1 プラグイン設定.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Java/Java 1.4.2 プラグイン設定.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/Java/Java Web Start.app
  • /アプリケーション/ユーティリティ/VoiceOver Utility

「ユーザとネットワーク設定を保持」を選択すると、以下の項目は Mac OS X (10.2 以降) のどのバージョンでも保持されます。

  • 「ユーザ」フォルダ内の「ホーム」フォルダ

「ユーザとネットワーク設定を保持」を選択すると、以下の項目は Mac OS X 10.2 ~ 10.2.8 のみで保持されます。

  • /private/var/db/SystemConfiguration
  • /Library/Preferences
  • /private/var/root/ライブラリ/Preferences
  • /private/var/root/.CFUserTextEncoding

「ユーザとネットワーク設定を保持」を選択すると、以下の項目は Mac OS X 10.3、10.4 以降で保持されます。

  • /private/var/db/SystemConfiguration
  • /Library/Preferences
  • /ライブラリ/Preferences/SystemConfiguration/
  • /ライブラリ/Keychains/FileVaultMaster.keychain
  • /ライブラリ/Keychains/FileVaultMaster.cer
  • /ライブラリ/Fonts/Arial
  • /ライブラリ/Fonts/Arial Black
  • /ライブラリ/Fonts/Arial Narrow
  • /ライブラリ/Fonts/Arial Rounded Bold
  • /ライブラリ/Fonts/Brush Script
  • /ライブラリ/Fonts/Comic Sans MS
  • /ライブラリ/Fonts/Courier New
  • /ライブラリ/Fonts/Georgia
  • /ライブラリ/Fonts/Times New Roman
  • /ライブラリ/Fonts/Trebuchet MS
  • /ライブラリ/Fonts/Verdana
  • /ライブラリ/Fonts/Webdings
  • /private/var/root/ライブラリ/Preferences
  • /private/var/root/.CFUserTextEncoding
  • /private/var/db/shadow/hash
  • /private/var/db/samba/hash
  • /private/var/db/CodeEquivalenceDatabase
  • /private/var/db/CodeEquivalenceCandidates
  • /private/etc/ssh_host_dsa_key
  • /private/etc/ssh_host_dsa_key.pub
  • /private/etc/ssh_host_rsa_key
  • /private/etc/ssh_host_rsa_key.pub
  • /private/etc/ssh_host_key
  • /private/etc/ssh_host_key.pub
  • /private/etc/kcpassword
  • /private/etc/localtime
  • /private/etc/hostconfig
  • /private/etc/ntp.conf

「ユーザとネットワーク設定を保持」を選択すると、以下の項目は Mac OS X 10.4 以降のみで保持されます。

  • /private/etc/httpd/users
  • /private/var/db/volinfo.database
公開日: