Nike + iPod:複数の Nike + iPod センサーを使う

複数の Nike + iPod センサーを使って、Nike + iPod レシーバーや、iPod nano、iPod touch (2nd generation)、iPod touch (3rd generation)、iPhone 3GS 1 を使うことができます。ただし、新しいセンサーをセットするたびに、センサーをデバイスおよびレシーバーにリンクさせる必要があります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

新しいセンサーを iPod nano にリンクさせる方法

  1. レシーバー 2 を iPod nano に接続します。
  2. シューズに新しいセンサーを取り付け、周りに他のセンサーがないことを確認します。(レシーバーがセンサーを検出できるよう、軽く歩いてセンサーをアクティブにしてください。)
  3. iPod nano で「Nike+iPod」>「設定」>「センサー」>「リンク」と選択し、画面に表示される指示に従います。
  4. iPod nano にセンサーがリンクされると、「iPod が新しいセンサーを見つけました。」というメッセージが表示されます。

新しいセンサーを iPod touch (2nd generation)、iPod touch (3rd generation)、iPhone 3GS にリンクさせる方法

注意:これらのデバイスにはレシーバーが内蔵されているので、外部レシーバーをセンサーにリンクさせる必要はありません。

  1. ホーム画面の「設定」をタップします。
  2. 「設定」ページの一番下までスクロールし、「Nike + iPod」オプションをタップします。
  3. シューズに新しいセンサーを取り付け、周りに他のセンサーがないことを確認します。
  4. スライダを オン の位置にスライドして Nike + iPod 機能を有効にし、次に「センサー」オプションをタップします。5 ~ 10 秒ほど経つと、デバイスがセンサーにリンクされます。(デバイスの内蔵レシーバーがセンサーを検出できるよう、軽く歩いてセンサーをアクティブ化してください。)
  5. デバイスを別のセンサーにリンクさせていた場合は、次のようなメッセージが表示されます。

  6. リンクを新規実行」オプションをタップします。
  7. 確認メッセージが表示されたら、軽く歩いて、センサーをデバイスにリンクさせます。

 

注意

  1. iPod touch (2nd generation)、iPod touch (3rd generation)、iPhone 3GS にはレシーバーが内蔵されているため、外付けレシーバーは必要ありません。
  2. 別の iPod にレシーバーを接続しても、同じセンサーで使う場合は、レシーバーが設定を記憶しています。リンクし直したり再調整をする必要はありません。

Nike + iPod Sport Kit の詳細については、「Nike + iPod ユーザーズガイド」を参照してください。

公開日: