Apple TV (1st generation):ポートおよびコネクタについて

Apple TV (1st generation) のポートおよびコネクタとそのさまざまな機能について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

正面

背面

画像をクリックすると拡大されます。

1:ステータスランプ Apple TV (1st generation) が起動するとき、ステータスランプがオレンジ色に点滅します。Apple TV の電源が入っているとき、ステータスランプは白く点灯します。ステータスランプについて詳しくは、こちらの記事 を参照してください。
2:IR レシーバー 付属の Apple Remote と一緒に使って、Apple TV (1st generation) を操作します。
3:電源ポート 付属の A/C 電源ケーブルを差し込みます。
4:USB ポート 修理および診断に使います。
5:アナログオーディオポート アナログオーディオケーブルを使って、アナログオーディオポート (赤と白) を備えたワイドスクリーンテレビやホームシアターレシーバーに Apple TV を接続する際に使います。
6:光デジタルオーディオポート 光デジタルオーディオ (S/PDIF または TOSLINK) ケーブルを使って、光デジタルオーディオポートを備えたホームシアターレシーバーに Apple TV (1st generation) を接続する際に使います。
7:コンポーネントビデオポート 緑、青、赤のコネクタがあるコンポーネントビデオケーブルを使って、コンポーネントビデオ (Y、Pb、Pr) ポートを備えたワイドスクリーンテレビに Apple TV を接続する際に使います。
8:HDMI ポート HDMI ケーブルを使って HDMI ポートを備えたテレビまたは AV レシーバーに Apple TV (1st generation) を接続する際に使います。
9:Ethernet ポート Ethernet を使ってネットワークに接続する場合に、Ethernet ケーブルを接続します。

Apple TV (1st generation) の技術仕様については、こちらの記事 を参照してください。

Apple TV (2nd および 3rd generation) のポートおよびコネクタについては、こちらの記事 を参照してください。

公開日: