Power Mac G5 (Late 2004) または Power Mac G5 (Late 2005) の SMU をリセットする方法

Power Mac G5 (Late 2004) および Power Mac G5 (Late 2005) コンピュータの SMU をリセットする方法と、どのようなときにリセットを行うのかについて学びます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

SMU (システム管理ユニット) は、コンピュータのすべての電源機能を制御するロジックボード上のマイクロコントローラチップです。これらの機能に関連する問題が起こった場合、SMU をリセットすることにより問題が解決することがあります。SMU は次のような機能をコントロールします。

  • コンピュータの電源を入れる、電源を切る、スリープ/スリープ解除、待機状態などにするタイミングを指示する。
  • さまざまなコマンドからのシステムリセットを実行する。
  • ファンを制御する。

SMU をリセットしても PRAM はリセット されない点に注意してください。

コンピュータが応答しないといった問題は、SMC のリセットでは解決できません。このような問題は通常、コンピュータを再起動すると解決できます。コンピュータが応答しない場合は、問題が解決するまで、次の手順を上から順に 1 つずつ実行してください。

  1. 強制終了 (「option + command + esc」キーを押す)
  2. 再起動 (「control + command」キーと電源ボタンを押す)
  3. 強制シャットダウン (電源ボタンを 10 秒間押し続ける)

コンピュータが起動しない、映像が表示されない、スリープ機能に問題がある、ファンの音がうるさいなどの問題は、SMU のリセットで解決できる場合があります。コンピュータを再起動してもこれらの問題がまだ解決しない場合は、SMC のリセットを試みてください。

Power Mac G5 (Late 2004)

Power Mac G5 (Late 2004) コンピュータの SMU をリセットするときは、以下の手順に従ってください。

  1. Apple メニューから「システム終了」を選択してコンピュータの電源を切ります。または、コンピュータの電源が切れるまで電源ボタンを押し続けます。
  2. 電源コードをコンピュータから外します。
  3. 2 分間待ちます。
  4. 電源コードを差し込みます。
  5. コンピュータの電源を入れます。

Power Mac G5 (Late 2005)

Power Mac G5 (Late 2005) コンピュータの SMU をリセットするときは、上記の Power Mac G5 (Late 2004) 用の手順か、以下の手順のいずれかに従ってください。

  1. Apple メニューから「システム終了」を選択してコンピュータの電源を切ります。または、コンピュータの電源が切れるまで電源ボタンを押し続けます。
  2. 金属製の筐体と内部のプラスティック製のエアーディフレクタを開いて取り外します。
  3. プロセッサモジュールのすぐ左側にあるファンアセンブリを取り外します。
  4. ロジックボード上の SMU リセットボタンを押します。
  5. ファンアセンブリ、エアーディフレクタ、筐体の順に元に戻します。
  6. コンピュータの電源を入れます。

SMU リセットボタンは、システムメモリスロットの下側のバンクの下にあります。図を参照してください。

Power Mac G5 または Power Mac G4 コンピュータの以前のモデルとは異なり、Power Mac G5 (Late 2004) および (Late 2005) には PMU はありません。この機能は SMU に置き換わりました。

公開日: