PowerBook および iBook の電源管理ユニット (PMU) のリセット

PowerBook および iBook のパワーマネージャのリセット方法について説明します。パワーマネージャをリセットすると、日付と時刻の設定もリセットされます。

注意:Intel ベースの Mac ノートブックをお持ちのお客様は、PMU に代わる SMC のリセットについて説明した こちらの記事 を参照してください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

一部の iBooks および PowerBook では、リセット後に、システムクロックが「00:00 (グリニッジ標準時), 1970/01/01」(Mac OS X を導入したコンピュータの場合) または「00:00, 1904/01/01」(Mac OS 9 を導入したコンピュータの場合) に設定されます。

この記事は、1997 年 11 月以降に製造された Apple 製品を対象としています。製造年月日がそれ以前の製品については、「PowerBook:電源管理ユニット (PMU) のリセット」を参照してください。

パワーマネージャについて

パワーマネージャは、通常は PowerBook および iBook のロジックボードに搭載されている集積回路 (コンピュータチップ) で、名前からもわかるように、コンピュータの電源管理を担当します。バックライト、ハードディスクの回転低下、スリープ/スリープ解除、一部の充電機能、トラックパッド制御、コンピュータのスリープに関連する一部の入力/出力を制御します。

時間が経過してパワーマネージャの設定が使えなくなると、コンピュータで操作上の不具合が発生することがあります。たとえば、オンにできない、スリープを解除できない、バッテリーを充電できない、AC アダプタを利用できないといった問題があります。

PMU のリセットは、コンピュータの動作が遅くなった場合やコンピュータが応答しなくなった場合の解決策となるものではありません。電源管理システムのハードウェアの故障が疑われる場合に最後の手段として行う場合を除いて、PMU のリセットは必要ありません。PMU をリセットすると、iBook および PowerBook のハードウェア (NVRAM など) がデフォルト設定に戻り、コンピュータが強制的にシャットダウンします。

ほとんどの場合、再起動するだけで直ることがあります。コンピュータが応答しなくなった場合は、応答があるまで次の手順を上から順に実行してください。

  1. 強制終了 (「option + command + esc」キーを押す)
  2. 再起動 (「control + command」キーと電源ボタンを押す)
  3. 強制シャットダウン (電源ボタンを 10 秒間押し続ける)

上記のいずれの手順でも状況が解消されない場合にのみ、PMU リセットを実行してください。この場合には、お使いの iBook または PowerBook の機種に対応したリセットボタンの場所やキーの組み合わせに関する下記の説明を参照してください。お使いのコンピュータがここに記載された機種よりも前の機種である場合は、「PowerBook:電源管理ユニット (PMU) のリセット」を参照してください。

警告:PowerBook または iBook 上でパワーマネージャをリセットすると、RAM ディスク自体とその内容がすべて永続的に削除されることになるため、十分に注意してください。

対象となる PowerBook および iBook の機種

PowerBook G4 (15-inch 1.67/1.5GHz)
PowerBook G4 (17-inch 1.67GHz)
PowerBook G4 (15-inch Double-Layer SD)
PowerBook G4 (17-inch Double-Layer SD)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. AC 電源アダプタを抜き、コンピュータのバッテリーを外します。
  3. 電源ボタンを 5 秒間押したままにしてから放します。
  4. バッテリーを取り付け直した後、AC アダプタを接続し直します。
  5. 電源ボタンを押して、コンピュータを再起動します。 

PowerBook G4 (12-inch)
PowerBook G4 (12-inch DVI)
PowerBook G4 (12-inch 1.33 GHz)
PowerBook G4 (12-inch 1.5 GHz)
PowerBook G4 (15-inch FW 800)
PowerBook G4 (15-inch 1.5/1.33GHz)
PowerBook G4 (17-inch)
PowerBook G4 (17-inch 1.33 GHz)
PowerBook G4 (17-inch 1.5 GHz)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. キーボードの「shift + control + option」キーと電源ボタンを同時に押してから放し、パワーマネージャをリセットします。このキーの組み合わせを使っている間は「fn (ファンクション)」キーを押さないでください。
  3. 5 秒ほど待ちます。
  4. 電源ボタンを押して、コンピュータを再起動します。 

PowerBook G4 (DVI) および PowerBook G4 (1GHz/867MHz)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. 「esc」キーと「F1」キーの間、および「F11」キーと「F12」キーの間にある 2 個のキーボードラッチを解除します (場合によっては、「F5」キーと「F6」キーの間にあるキーボードロックネジを外すことも必要になります)。
  3. キーボードを持ち上げます。静電気の悪影響がコンピュータに及ばないように、この作業を実施する前に身体へのアース対策を行ってください。
  4. ロジックボード右上の電源ボタン付近にあるリセットボタン (下記の図) を押してから放します。
  5. 5 秒ほど待ちます。
  6. 電源ボタンを押して、コンピュータを再起動します。

リセットボタン

PowerBook G4 (DVI) および PowerBook G4 (1 GHz/867 MHz) のリセットボタン

PowerBook G4 および PowerBook G4 (Gigabit Ethernet)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. コンピュータの背面パネルの外部ビデオポートとモデムポートの間にあるリセットボタンを押してから放します。
  3. 5 秒ほど待ちます。
  4. 電源ボタンを押して、コンピュータを再起動します。 

PowerBook (FireWire)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. コンピュータの背面パネルの外部ビデオポートとモデムポートの間にあるリセットボタンを押してから放します。
  3. 5 秒ほど待ちます。
  4. 電源ボタンを押して、コンピュータを再起動します。 

iBook (16 VRAM)
iBook (14.1 LCD 16 VRAM)
iBook (14.1 LCD 32 VRAM)
iBook (32 VRAM)
iBook (Opaque 16 VRAM)
iBook (Early 2003)
iBook (800 MHz 32 VRAM)
iBook (900 MHz 32 VRAM)
iBook (14.1 LCD 900MHz 32 VRAM)
iBook G4
iBook G4 (Early 2004)
iBook G4 (Late 2004)
iBook G4 (Mid 2005)

iBook (16 VRAM) 以降の iBook の機種には、物理的なリセットボタンが用意されていません。

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. キーボードの「shift + control + option」キーと電源ボタンを同時に押してから放し、パワーマネージャをリセットします。このキーの組み合わせを使っている間は「fn (ファンクション)」キーを押さないでください。
  3. 5 秒ほど待ちます。
  4. 電源ボタンを押して、iBook コンピュータを再起動します。 

iBook (Dual USB)、iBook (Late 2001)、および iBook (14.1 LCD)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. AC 電源アダプタを切断します。
  3. バッテリーを取り外します。
  4. iBook (Dual USB) コンピュータ左側面のオーディオ/ビデオポートの上にあるリセットボタン (下記の図) を押してから放します。クリップの先などを小さな穴に差し込み、スイッチを一度だけ軽く押してください。
  5. 5 秒ほど待ちます。
  6. AC 電源アダプタを接続し直します。
  7. コンピュータにバッテリーを取り付け直します。
  8. 電源ボタンを押して、iBook コンピュータを再起動します。

リセットボタン

iBook (Dual USB) コンピュータのリセットボタン注意:赤い点はリセットボタンの位置を示しています。実際のリセットボタンは赤色ではありません。

初期の「カラー筐体」の iBook および iBook (FireWire) コンピュータ

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. AC 電源アダプタを切断します。
  3. バッテリーを取り外します。
  4. ディスプレイ最下部の電源ボタンの上にあるリセットボタン (下記の図) を押してから放します。リセットボタンを押すときには、クリップなどの小さくて先の尖っていない道具を使ってください。
  5. 5 秒ほど待ちます。
  6. AC 電源アダプタを接続し直します。
  7. コンピュータにバッテリーを取り付け直します。
  8. 電源ボタンを押して、iBook コンピュータを再起動します。

リセットボタン

初期の「カラー筐体」の iBook および iBook (FireWire) のリセットボタン

PowerBook G3 Series (Bronze Keyboard) (M5343)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. コンピュータ背面にあるリセットボタンを押してから放します。リセットボタンは、外部ビデオポートとモデム (RJ-11) ポートの間にあります。
  3. 5 秒ほど待ちます。
  4. 電源ボタンを押して、PowerBook コンピュータを再起動します。

注意:パワーマネージャをリセットする場合は、5 秒以上待機した後に、電源ボタンを押してコンピュータを起動してください。少なくとも 5 秒は待たないと、リセット手順が失敗する可能性があります (リセット手順が失敗したと思われる場合は、リセットボタンをもう一度押してから放し、5 秒待機してから電源ボタンを押してください)。

PowerBook G3 Series (M4753)

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. 「shift + fn (ファンクション) + control」キーと電源ボタンを同時に押します。
  3. 5 秒ほど待ちます。
  4. 電源ボタンを押して、PowerBook コンピュータを再起動します。

PowerBook G3 (M3553)

PowerBook G3 (M3553) には、パワーマネージャをリセットする 2 通りの方法があります。1 つは、シリアルポート左側のリセットボタンを使う方法です。

パワーマネージャのリセット

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. シリアルポート左側のリセットボタンを 10 〜 20 秒間押したままにして、コンピュータを再起動します。
  3. コンピュータが再起動しない場合は、手順 2 を 3、4 回繰り返します。

パワーマネージャと PRAM のリセット

コンピュータをシャットダウンするときにパラメータ RAM (PRAM) をリセットすると、パワーマネージャもリセットされます。下記の手順で、パワーマネージャとパラメータ RAM の両方をリセットします。

  1. コンピュータに電源が入っている場合は、電源を切ります。
  2. 「caps lock」キーが押されていないことを確認します。
  3. コンピュータを再起動します。起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し続けます (コンピュータの再起動後 5 〜 10 秒以内にこのキーの組み合わせを押し続けなかった場合は、手順 1 〜 3 を繰り返す必要があります)。
  4. もう一度起動音が聞こえるまでキーを押し続けます。起動音が聞こえたらキーを放します。
  5. コンピュータの電源が切れた場合は、コンピュータ背面のリセットボタンを押して、電源を入れ直します。
  6. コンピュータが完全に起動したら、デスクトップパターン、メモリ、ネットワーク、AppleTalk、トラックパッド、省エネルギーなどのカスタマイズ設定を復元します。

PowerBook 100 through PowerBook 5300:電源管理ユニット (PMU) のリセット
PowerBook G3 Computers:各モデルを区別する方法

PowerBook G4 Computers:機種を区別する方法
iBook:iBook モデルを識別する方法

最終更新日: