Sony Ericsson T68 携帯電話を Bluetooth モデムとして使用する方法

(この情報は、こちらの記事を翻訳したものです。日本での使用環境、状況とは異なる場合があります。)

Bluetooth 電話を使用してコンピュータをインターネットに接続する方法を説明します。

Bluetooth 電話を使用してインターネットに接続する方法は 2 通りあります。

  1. 携帯電話をモデムとして使用し、インターネットサービスプロバイダ (ISP) にダイアルアップ接続します。
  2. 携帯電話を使用して、携帯電話のサービスプロバイダ(GPRS や 1xRTT)が提供するネットワークにコンピュータを直接接続します。



ネットワークでこのオプションを利用できるかどうかは、携帯電話プロバイダに確認してください。ネットワークからのアナログダイアルアップ接続をブロック または禁止している携帯電話プロバイダもあります。そのよ場合、ダイアルアップ ISP への接続を試みたり、コンピュータから携帯電話経由でダイアルアップのファックスを送信しようとしても、接続を確立できない場合があります。

携帯電話ネットワークに対して適切な接続方法を決定したら、Bluetooth 設定アシスタントを使用してコンピュータに電話機を登録します。

  1. “/アプリケーション/ユーティリティ”にある Bluetooth 設定アシスタントを起動します。
  2. 電話機とコンピュータを登録します。
  3. 画面の指示に従い、以下のように「電話機のデータ接続を使用してインターネットにアクセスする」オプションを選択します。携帯サービスに適した接続方法を選択してください。



  4. 次の画面では、接続の設定情報を指定します。入力する名前、パスワード、またはその他の情報が確かでない場合は、携帯電話のプ ロバイダまたは ISP に確認してください。電話機に対応する正しいモデムスクリプトを選択してください。Sony Ericsson Bluetooth 電話では、赤外線接続と Bluetooth 接続の両方で使用できるように設計された「Sony Ericsson Infrared」モデムスクリプトを使用します。ダイアルアップ接続と直接接続の両方のオプションが表示されています。







  5. 設定アシスタントを終了すると、電話機の接続準備が完了します。
公開日: