eMac: メモリの取り付け方法と交換方法

取り付け方法
必ず以下の手順に従ってください。「手順」に従わずに作業を行い、お使いの装置が故障した場合、「メーカー保証」は適用されません。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

必要なツール
この手順では、プラスドライバー (#2) のみをご用意ください。

参考:メモリは、以下の示すようにユーザアクセスドアの裏側にあります。





手順
1. 開いている書類を保存し、開いているアプリケーションをすべて終了します。
2. アップルメニューから“システム終了”を選んでコンピュータの電源を切ります。
3. 電源コード以外のすべてのケーブル類をコンピュータから取り外します。

警告:内蔵モデムが電話線につながっている場合は、アクセスドアを開く前に電話線を内蔵モデムポートから外してください。こうすることにより感電を防ぐことができます。





4. 机などの平らな面に柔らかいタオルまたは布を敷きます。
5. コンピュータの画面を下にして布の上に置きます。
6. プラスドライバを使ってユーザアクセスドアのネジを外します(下図を参照)。





7. コンピュータ内部の金属面に触れます。次に電源コードを抜きます。





こうすることで、静電気によるコンピュータの故障を防ぎます。

重要:静電気による故障を避けるため、コンピュータ内部の部品に触れるときや内部に部品を取り付けるときは、必ず事前にコンピュータ内部の 金属部分に触れて自分自身を接地してください。また、体内への静電気の蓄積を防ぐため、メモリの取り付けを終えて、コンピュータを閉じるまでは、室内を歩 き回らないでください。

8. 空きメモリスロットを探します。





9. メモリスロットのレバーを外側に倒します。これでロックが解除された状態になります。メモリモジュールはスロットのひとつの方向にのみ合うように設計されています。モジュールの切り欠きとスロット内の小さな突起の位置が揃っていることを確認してください。





10. カチッとという音がしてメモリが固定されるまで、メモリを上から軽く押します。レバーは自動的に閉じます。
11. ユーザアクセスドアのネジを元に戻します。





12. コンピュータを静かに起こします。
13. 外したケーブル類をコンピュータにつなぎます。

重要:電源コードをつなぐときは、まず電源コードを eMac に接続し、次にもう一端をコンセントまたは電源タップに接続してください。

14. パワーボタンを押してコンピュータを起動します。

警告:コンピュータ内部と外部の部品をすべて取り付けるまでは、決してコンピュータの電源を入れないでください。コンピュータが開いているときや一部の部品が取り外されているときに電源を入れると、大変危険です。また、コンピュータが故障する可能性もあります。

公開日: