言語

iPhone:ハードウェアのトラブルシューティング

症状

iPhone で問題が発生した場合は、以下のヒントを試してください。

解決方法

注意最新バージョンの iOS をインストールする ことにより問題が解決する場合があります。お使いのデバイスに最新バージョンの iOS がインストールされている場合は、症状が発生している個所を特定し、トラブルシューティングを続けてください。

すべてをたたむ | すべてを開く

スピーカー/マイク/レシーバー

以下、問題に該当するトラブルシューティング手順を参照してください。

ステレオヘッドセットから何も聞こえない

  1. ヘッドセットジャックに異物がないか確認し、必要に応じて、きれいに掃除します。
  2. ヘッドセットを接続し、コネクタをしっかりと差し込みます。
  3. 音量の設定を確認します。iPhone 本体の左側にある音量ボタンを押して、音量を調節します。
  4. 音楽を聴こうとしているのに何も聴こえない場合は、iPhone で音楽が一時停止になっていないか確認します。ヘッドセットのマイク部を押して、再生を再開します。さらに、ホーム画面で「iPod」>「再生中」の順に選択して「再生」をタップします。
  5. iPhone と同期しているコンピュータに、最新バージョンの iTunes がインストールされていることを確認します (旧バージョンの iTunes で iTunes Store から購入した曲は再生されません)。
  6. Apple 製の別のヘッドセットで試してみます (他社製のヘッドセットには、初代 iPhone で使用する場合にアダプタが必要になるものがあります)。
  7. 別の曲やビデオを試してみます。
  8. iPhone の警告音やほかのサウンドエフェクトでも同様に音声の問題が発生するかどうかを確認します。
  9. ヘッドセットを iPhone から取り外して、内蔵スピーカーから音が出るかどうか確認します。

電源/バッテリー

バッテリーまたは充電の問題

バッテリーまたは充電に関する問題のトラブルシューティングについては、こちらの手順 を参照してください。

iPhone が熱くなる

電源が入らない、電源ケーブルに接続しないと電源が入らない、または予期せず電源がオフになる

  1. スリープ/スリープ解除ボタンが機能するか確認します。機能しない場合は、損傷がないか点検します。ボタンが損傷している場合や、押しても機能しない場合は、修理を手配してください。
  2. 液体浸入インジケータ (LCI) が反応しているか、または腐食の痕跡がないか確認します。LCI および腐食については こちら を参照してください。
  3. iPhone を iPhone USB 電源アダプタに接続して 10 分以上充電します。
  4. 30 分以上経過した後で、次のどの状況かを確認します。
    • ホーム画面が表示される:iPhone は動作しています。必要に応じて、最新バージョンの iOS にアップデート します。完全に充電されるまで充電を続けると、画面の右上に、バッテリーアイコン () が表示されます。次に、iPhone を電源から取り外します。すぐに電源が切れる場合は、修理を手配してください。
    • iPhone を 20 分以上充電した後でもバッテリー残量低下イメージが表示される:この記事の「iPhone にバッテリー残量低下イメージが表示され、反応しない」に記載されている症状を確認します。
    • ホーム画面やバッテリー残量低下イメージ以外のものが画面に表示されている場合は、この記事のトラブルシューティング手順を続行してください。
  5. iPhone の電源が入らない場合は、iPhone USB 電源アダプタに接続したまま、リセット してみます。
    • ディスプレイの電源が入った場合は、手順 4 に進みます。
    • ディスプレイが黒いままの場合は、次の手順に進みます。
  6. iPhone をコンピュータに接続し、iTunes を開きます。iTunes が iPhone を認識して、リカバリーモードであることを示したら、iPhone を復元 します。iPhone が iTunes に表示されなかったり、iPhone を復元できなかったりするためにさらにサポートが必要な場合は、こちらの記事 を参照してください。
  7. iPhone の復元で問題が解決した場合は、手順 4 に進みます。iPhone の復元で問題が解決しない場合は、修理を手配してください。

ディスプレイ

ディスプレイの表示に関する問題

輝点、暗点、映像上の線、映像の部分的な欠除などが該当します。

  1. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  2. 別のコンテンツを表示してみて、特定のコンテンツ限定の問題ではないことを確認します。
  3. イメージが暗すぎる場合は、明度を調節します。「設定」から「明るさ/壁紙」を選択し、スライダをスライドします。

ディスプレイが横向きモードにならない

  • iPhone を平らな面に寝かせているときは、写真、Web ページ、およびアプリケーションの画面方向は変わりません。縦向きから横向きまたは横向きから縦向きに切り替えるには、iPhone を垂直に立ててください。
  • 画面の向きのロックが解除されていること を確認します。
  • テストのため、iPhone を垂直 (縦向きモード) にしたまま、計算機アプリケーションを開きます。標準の計算機が表示されます。iPhone を横方向 (横向きモード) に回転させると、科学計算機が表示されます。

注意:App や機能によっては、横向きと縦向きのどちらか 1 つのモードしかサポートしていない場合があります。たとえば、ビデオ App ではビデオが横向きで再生されます。リマインダーは縦向きでしか使えません。iPhone のすべてのアプリケーションを、横向きモードで使えるわけではありません。

マルチタッチディスプレイにタッチしても応答しない

マルチタッチディスプレイに関する問題のトラブルシューティングについては、こちらの記事を参照してください。

画面バックライトが点灯しない、または画面が暗くなる

  1. 着信/サイレントスイッチを切り替えて、iPhone が振動するかどうか確認します。振動する場合は、iPhone に電源が供給されているのに、画像が何も表示されていない可能性があります。
  2. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  3. iPhone 充電器に接続して、iPhone をリセットしてみます。
  4. バッテリー残量低下イメージが表示される場合は、iPhone を充電します。

ディスプレイの明度が自動的に調節されない

環境光センサーは、明るい場所では iPhone のディスプレイの明度を上げ、暗い場所では明度を下げます。センサーをテストするには、以下の手順を実行します。

  1. iPhone がケースに入っている場合は、ケースから取り出します。ディスプレイに保護フィルムが付いている場合は、はがします。
  2. 明度の設定 (「設定」>「明るさ/壁紙」) で「明るさの自動調節:オン」になっていること、明るさの調整スライドが真ん中付近に設定されていることを確認します。
  3. ホームボタンを押してホーム画面に戻ります。次に、スリープ/スリープ解除ボタンを押して iPhone をロックします。
  4. 明るい場所でテストしている場合は、iPhone の上 3 分の 1 を覆って光を遮ります。次に、スリープ/スリープ解除ボタンまたはホームボタンを押して、スリープモードを解除します。スライダをスライドして iPhone のロックを解除します。
  5. 画面の明るさとアプリケーションのアイコンを確認します。アイコンは多少暗めに表示されるはずです。
  6. ディスプレイ上部の覆いを外し、数分経つと、画面が明るくなるはずです。

画面の明るさ設定については、こちらの記事 を参照してください。

ディスプレイに白い画面が表示される

  1. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  2. iPhone の電源が切れない場合は、リセットします
  3. 問題が解決しない場合は、デバイスを復元 してください。

通話後、ディスプレイが暗いままになる

  1. iPhone がケースに入っている場合は、ケースから取り出します。
  2. ディスプレイに保護フィルムや反射防止フィルムが付いている場合は、はがします。
  3. 画面、特にレシーバーの回りを軽く湿った糸くずの出ない柔らかい布で拭いてきれいにします。
  4. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます

通話中、画面がロックされない、または暗くならない

  1. レシーバーを耳に当てる前に、ミュートになっていないこと、またはスピーカーが動作していないことを確認します。
  2. 通話している状態でディスプレイの上から 3 分の 1 を手で覆い、画面がロックされるか、またはスリープモードになることを確認します。
  3. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます

一般的な電話および接続の問題

通話接続の問題

まず、「通話と接続に関する問題」でトラブルシューティング手順をご確認ください。

電波を受信できない

  1. ディスプレイの左上にあるステータスバーに携帯電話会社の名前が表示されていることを確認します。
  2. 機内モードをオンにして、ステータスバーに アイコンが表示されるのを待ってから、機内モードを再びオフにします。
  3. 「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」の順にタップして、ネットワーク設定をリセットします。
  4. iPhone がケースに入っている場合は、ケースから取り出して、ケースが携帯電話の信号に干渉していないことを確認します。
  5. 携帯電話会社 に連絡して、以下のことを確認します。
    • iPhone を使っているのが、サービスエリア内であること。
    • ネットワーク障害があるかどうか。
    • 電話のアカウントが正しく設定されていること。
  6. iPhone を 復元 し、新しい電話として設定してみます

注意:iPhone はアクティベーションのわずか 15 分後に着信可能になります。現在の電話番号を移行している場合は、以前のサービスアカウントの種類/ステータスによっては、iPhone で通話を受信できるようになるまで最大で数日かかる場合があります。この間も、デバイスから電話をかけたりほかの機能を使ったりすることはできます。

通信状態のよいエリアでサービスが断続的に中断する

  1. iPhone をキャリングケースに入れている場合は、キャリングケースを外して使ってみます。
  2. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  3. 別の場所に移動してみます。
  4. それでもサービスが断続的に中断する場合、iPhone に SIM カードが装着されているときは、携帯電話会社にお問い合わせいただくか、お近くの Apple Store (直営店) にご来店の上、SIM の交換が必要かどうかをご確認ください。
  5. CDMA ネットワークで iPhone をお使いの場合は、PRL (Preferred Roaming List) をアップデートします。詳しい手順については、携帯電話会社にお問い合わせください。

Wi-Fi および Bluetooth に関する問題

キャリングケースに入れておくと干渉が起こる

詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

機内モードにならない

  1. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  2. ホーム画面で「設定」をタップし、機内モードをオンにします。機内モードに切り替わると、画面上部のステータスバーに アイコンが表示され、携帯電話、ラジオ、Wi-Fi、Bluetooth 信号が iPhone から発信されなくなります。

機内モードの詳細については、こちらの記事を参照してください。

ディスプレイの左上に「圏外」のメッセージが表示される

こちらの記事 を参照してください。

iTunes に表示されない/USB 接続の問題

iPhone が反応せず、Apple ロゴが表示される

こちらの記事を参照してください。

ボタンとスイッチ

「スリープ/スリープ解除」ボタンで iPhone をロックまたはロック解除できない

  1. iPhone をロックするには、スリープ/スリープ解除ボタンを押します。注意デフォルトでは、画面操作が 1 分間行われない場合、iPhone は自動的にロックされます。
  2. iPhone をロック解除するには、ホームボタンまたはスリープ/スリープ解除ボタンを押してスライダをスライドします。
  3. 上記の手順で問題が解決しない場合は、iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  4. iPhone の電源が切れない場合は、リセットします
  5. iPhone をロック/ロック解除します。

ホームボタンの反応が遅い

  1. アプリケーションの終了時、ホームボタンの反応が遅い場合は、別のアプリケーションを試してみます。
  2. 特定のアプリケーションでのみ問題が起こる場合は、問題のあるアプリケーションを削除し、インストールし直します。アプリケーションのインストールとトラブルシューティングについての詳細は、こちらの記事 を参照してください。
  3. 問題が引き続き発生する場合は、iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れてみます。iPhone が再起動しない場合は、iPhone をリセットしてみます。
  4. それでも問題が解決しない場合は、iPhone を復元してみます。
  5. 上記を実行しても問題が解決しない場合は、修理を依頼してください。

ホームボタンが動作しない

  1. iPhone をスリープモードにします。
  2. 数秒間待ちます。
  3. ホームボタンを押します。
  4. iPhone のスリープモードが解除されるはずです。
  5. スリープモードが解除されない場合は、iPhone を修理に出す必要があります。

カメラ

カメラが機能しない、または期待通りの画質ではない

  1. 画面に閉じた状態のレンズまたは黒いイメージが表示される場合は、カメラ App を 強制終了 します。
  2. ホーム画面にカメラ App が表示されない場合は、Spotlight で検索してみます。検索結果にカメラが表示されない場合は、「設定」>「一般」>「機能制限」の順にタップして、機能制限がオンになっていないことを確認します。
  3. カメラのレンズに汚れがなく、遮るものがないことを確認します。マイクロファイバーのポリッシングクロスを使ってレンズを拭いてください。
  4. ケースが、カメラおよびフラッシュの障害になっている場合があります。写真に画像または色の品質に関する問題が見られる場合は、きれいな乾いた布でレンズをそっと拭いてみるか、ケースを取り除いてください。
  5. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れてみます
  6. タップして、被写体にカメラの焦点を合わせます。調整時、画像が点滅したり、焦点が合ったり外れたりすることがあります。
  7. 焦点を合わせている間は静止するようにします。
    • 静止画:写真の撮影中は静止します。動きすぎると、カメラは自動的に中心に焦点を合わせます。
      注意:iPhone を横向きにして写真を撮ると、自動的に横向きの写真として保存されます。
    • ビデオ:撮影を開始する前に焦点を調整してください。撮影中にタップして焦点を再調整することもできます。撮影中にカメラアプリケーションを終了すると、撮影が停止し、カメラロールにビデオが保存されます。
      注意:初代 iPhone および iPhone 3G にビデオ撮影機能はありません。
  8. iPhone にフロントカメラとメインカメラが搭載されている場合は、カメラを切り替えて、両方のカメラで問題が生じるかどうか確認します。

アクセサリ

アクセサリが動作しない

トラブルシューティングについて詳しくは、こちらの記事 および こちらの記事 を参照してください。

ステレオヘッドセットが正しく機能しない

  1. iPhone と互換性のあるヘッドセットを使っていることを確認します。
  2. ヘッドセットジャックに異物がないことを確認します。
  3. ステレオヘッドセットを差し込み、ミュージック App でオーディオを再生します。左右のチャンネルから音が聴こえているか確認してください。
  4. センターボタンを押して曲を一時停止/再生できるかどうか確認します。
  5. 電話をかけて、マイクが機能するかどうか確認します。
  6. 問題が解決しない場合は、別のヘッドセットを試してください。
  7. 別のヘッドセットでも問題が解決しない場合は、iPhone を修理に出してください。

Bluetooth ヘッドセットが反応しない、または正常に機能しない

  1. 他社製の Bluetooth ヘッドセットは、一部の iPhone モデルとは互換性がない可能性があります。トラブルシューティングしたり修理に出したりする前に、製品の Web サイトをチェックして、ヘッドセットがお使いの iPhone と互換性があるかどうかご確認ください。
  2. iPhone がヘッドセットからサウンドを再生するように設定されていることを確認します。「オーディオソース」をタップして、「iPhone Bluetooth ヘッドセット」を選択します。
  3. ヘッドセットと iPhone が充電されていることを確認します。
  4. ヘッドセットの電源をいったん切り、入れ直します。
  5. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  6. iPhone で Bluetooth が有効になっていることを確認します。ホーム画面から、「設定」>「Bluetooth」の順に選択し、「Bluetooth」をオンにします。
  7. 「Bluetooth」設定パネルで、ヘッドセットが検出可能になっていることを確認します (他社製 Bluetooth ヘッドセットの場合は、設定、ヘッドセットの検出、およびデフォルトのセキュリティコードに関する手順についてマニュアルを参照してください。Apple 製の Bluetooth ヘッドセットの場合は、ヘッドセットのボタンを、イヤフォンから高音の短いビープ音が 5 回聞こえるまで押し続けます。ヘッドセットが検出可能になると、緑色のステータスランプが繰り返し点滅します)。
    • Bluetooth デバイスのリストにヘッドセットが表示されたら、タップして iPhone にヘッドセットを登録します。
    • ヘッドセットが表示されない場合は、検出可能な状態になっていて、別の電話に登録されていないことを確認します。
    • iPhone にセキュリティコードの入力画面が表示される場合は、コード「0000」を入力して「接続」をタップします。
  8. iPhone にヘッドセットを登録できない場合は、ほかの登録済み Bluetooth デバイスの登録をすべて解除します。「設定」>「Bluetooth」の順に選択し、 をタップします。「このデバイスの登録を解除」を選択します。
  9. iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れます
  10. 動作確認済みの Bluetooth ヘッドセットを試してみます。
    • 動作確認済みのヘッドセットで問題が解決する場合は、元のヘッドセットに問題があります。
    • 動作確認済みのヘッドセットでも問題が解決せず、iPhone の設定に間違いがない場合は、iPhone を交換してください。
    • 問題のヘッドセットを交換後の電話で使えるか確認します。

SIM カード

「SIM カードが挿入されていません」アラート

詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

コンパス (初代 iPhone および iPhone 3G では利用できません)

コンパスが機能しない

詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

問題が解決されない場合

問題がまだ解決しない場合の対処法

追加情報

耳を痛めないためのご注意

レシーバー、イヤフォン、ヘッドフォン、スピーカーフォン、イヤピースの音量が大きすぎると、聴覚が損なわれる恐れがあります。音量は安全なレベルに設定してください。大きな音量に慣れると、そのレベルが普通に感じられるようになりますが、聴覚を痛める恐れがあります。耳鳴りがしたり、音が聞こえにくくなった場合は、音楽を聴くのをやめて、聴覚検診を受けてください。音量が大きいほど、聴覚への影響は早く現れます。次のことを守って、耳を痛めないようご注意ください。

  • レシーバー、イヤフォン、ヘッドフォン、スピーカーフォン、またはイヤピースで、長い間大きな音を聴かないようにしてください。
  • 周囲の雑音を遮断するために音量を上げるのはやめましょう。
  • そばにいる人の声が聞こえない場合は、音量を下げてください。

iPhone で最大音量の制限を設定する方法については、「iPhone ユーザガイド」を参照してください。

iPhone を開けないでください

自分で iPhone を修理または改造しようとしないでください。外側のネジを外すなど、iPhone を分解する行為は、ダメージの原因になる可能性があり、保証の対象にはなりません。iPhone には、GSM モデルの SIM トレイと SIM カード以外にユーザが修理できる部品はありません。修理サービスは、Apple 認定のサービスプロバイダのみが行えます。

iPhone の修理または改造の詳細については、iPhone の「この製品についての重要なお知らせ」を参照してください。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日: 2014/10/13
役に立ちましたか?
はい
いいえ
  • 最終更新日: 2014/10/13
  • 記事: TS2802
  • 表示回数:

    12938
  • 評価:
    • 100.0

    (1 件の回答)

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始
Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る