言語

アーカイブ - iTunes でオーディオ CD を作成する方法

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
お使いのコンピュータに CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブ(一部の DVD-R および DVD+R ドライブも含む)が装備されている場合、「iTunes」を使ってオーディオ CD を作成する(焼く)ことができます。装備されているドライブの種類、またはドライブで CD を作成できるかどうかがわからない場合は、「システムプロファイラ」で確認できます。
  1. アップルメニューから「この Mac について」を選択し、「詳しい情報」をクリックして「システムプロファイラ」を開きます。
  2. 「ハードウェア」リストで IDE (または ATA) を選択し、ページの右下フレームの底辺までスクロールします。
  3. リストの中から「機種」または「モデル」を探し、「CD-RW」または「DVD-RW」があるかどうか調べます。どちらも表示されていない場合は、お使いのコンピュータには書き込み可能なドライブが搭載されていません。

オーディオ CD を作成するには
  1. 「iTunes」アプリケーションを開きます。
  2. 「iTunes」メニューから「環境設定」を選択します。
  3. 「作成」ボタンをクリックします。
  4. ディスクフォーマットとして「オーディオ CD」を選択します。

  5. 「iTunes」で音量を調節してすべての曲を同じ音量レベルで再生するには、「サウンドチェックを使う」チェックボックスを選択します。この機能は、異なるアルバムから集めた曲で構成されるプレイリストを CD にするときに便利です。
  6. 「OK」をクリックします。
  7. CD の作成に使うプレイリストを選択します。CD には、プレイリストに登録した曲しか記録できません。

  8. 上の図にある「ディスク作成 (Burn Disc)」ボタンをクリックします。
  9. 空の CD-R ディスクを挿入し、もう一度「ディスク作成」をクリックします。

ヒント:自宅やカーステレオの CD プレーヤーで CD を再生する場合は、空の CD-R ディスクを使ってください。コンピュータでのみ CD を再生する場合は、空の CD-R ディスクまたは CD-RW ディスクのどちらでも使えます。

オーディオディスクの作成がうまくいかない場合は、この 記事 を参照してください。

空の CD-R ディスクは、Apple Store でお求めいただけます。

著作権に関するご注意
このソフトウェアは音楽素材を複製するために使われることがあります。これらのソフトウェアの使用許諾契約は、著作権のない音楽素材、自分で著作権を所有している音楽素材、または複製が許可されているか、または法律上認可されている音楽素材の複製に限定されています。音楽素材をコピーする権利についてご不明の場合は、法律の専門家にご相談ください。

最終更新日: 2008/10/04
  • 最終更新日: 2008/10/04
  • 記事: TA38263
  • 表示回数:

    194074

その他の製品サポート情報