言語

iTunes 10 for Mac: iPod、iPhone、または iPad が自動的に同期しないようにする

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
iPod、iPhone、または iPad が自動的に同期しないようにする

自動同期を設定した場合、デフォルトでは、iPod、iPhone、または iPad をコンピュータに接続するたびにデバイスが同期されます。確認なしでデバイスが同期されないようにしたい場合は、この設定を変更できます。

特定の iPod、iPhone、または iPad が確認なしで同期されないようにしたり、コンピュータに接続するすべての iPod、iPhone、および iPad デバイスが確認なしで同期されないようにしたりできます。

特定の iPod、iPhone、または iPad が確認なしで同期されないようにするには:

  1. iPod、iPhone、または iPad をコンピュータに接続します。

  2. 「iTunes」の「デバイス」でデバイスを選択します。

  3. 「概要」をクリックしてから、「この<デバイス>の接続時に iTunes を開く」の選択を解除します。

すべての iPod、iPhone、および iPad デバイスが確認なしで同期されないようにするには:

  1. 「iTunes」で、「iTunes」メニュー>「環境設定」と選択します。

  2. 「デバイス」をクリックします。

  3. 「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」を選択します。

    このチェックボックスを選択すると、接続した iPod、iPhone、または iPad は確認なしで同期されません。

確認なしでの同期が無効になっているときに iPod、iPhone、または iPad を同期するには、iPod、iPhone、または iPad をコンピュータに接続してから、「iTunes」で「ファイル」メニュー>「<デバイス>を同期」と選択するか、「デバイス」でお使いのデバイスをクリックしてから「同期」をクリックします。

詳しくは、iPod、iPhone、または iPad のユーザガイド、または Apple のサポート Web サイトを参照してください。

最終更新日: 2014/03/25
役に立ちましたか?
はい
いいえ
70% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報