言語

iTunes 11 for Mac: 曲およびその他の項目にアートワークを追加する

曲およびその他の項目にアートワークを追加する

iTunes Store で購入できる音楽やビデオには、独自のアートワークが付いています。ライブラリ内の曲およびその他の項目に、好きなアートワークを追加することができます。

JPEG、PNG、GIF、TIFF、Photoshop など、静止イメージとして一般的なほとんどのタイプのファイルを追加できます。WAV ファイルにアートワークを追加するには、そのファイルを別のフォーマットに変換する必要があります。

現在再生中の項目のアルバムアートワークは、プログレスバーの左側に表示されます。アルバムアートワークを大きなサイズで別のウインドウで表示するときは、そのアートワークをクリックします。

音楽およびビデオにアートワークを追加する

次のいずれかの操作を行います:

  • アートワークを一度に 1 つの項目に追加する:

    1. iTunes ライブラリ内の項目を選択し、「ファイル」メニュー>「情報を見る」と選択します。

    2. 「アートワーク」をクリックし、次のいずれかの操作を行います:

      • 「追加」をクリックし、イメージファイルを選択して、「開く」をクリックします。

      • アートファイルをアートワークの領域にドラッグします。

    3. アートワークを別の項目に追加するには、「次へ」または「前へ」をクリックします。

  • 同じアートワークを複数の項目に追加する:それらの項目を選択して「ファイル」メニュー>「情報を見る」と選択し、「情報」をクリックして、イメージファイルを「アートワーク」領域にドラッグします。

  • ライブラリ内の曲のアルバムアートワークを iTunes Store から取得する:曲を選択し、control キーを押したままクリックして、ポップアップメニューから「アルバムアートワークを入手」を選択します。

最終更新日: 2013/11/10
役に立ちましたか?
はい
いいえ
  • Last Modified: 2013/11/10
  • Article: PH12161
  • Views:

    18144
  • Rating:
    • 20.0

    (1 件の回答)

その他の製品サポート情報