言語

iPhone and iPod touch:音声コントロールの使い方のヒント

音声コントロールを操作する際のヒントは次の通りです。音声コントロールは、iPhone 3GS 以降および iPod touch (3rd generation) 以降で利用可能な機能です。

マイクを使う

  • ヘッドセットのマイクを使ってください。内蔵マイクを使うこともできます。1Bluetooth ヘッドセットや互換性のある Bluetooth カーキットを使うこともできます。
  • マイク付きヘッドフォンを使っている場合は、マイクが付いているコードを自然に垂らしておくともっともよい結果が得られます。マイクが付いているコードを手に持ったり口に近づけたりしないでください。ヘッドフォンを耳に装着し、コードを自然にぶら下げておく、これがマイクが機能するための最適なポジションです。
  • iPhone で内蔵マイクを使う場合は、通話時と同じ要領で iPhone を持つともっともよい結果が得られます。目の前に持つ場合は内蔵マイクを自分に向けます。口からの距離が 30 cm 以内になるようにしてください。
  • iPod touch (4th generation) の場合は、FaceTime ビデオコールをかけるときと同じ要領で目の前にデバイスを持って内蔵マイクを使います。
  • ケースに入れていて音声コントロールに問題がある場合は、マイクが遮られている可能性があります。このような場合はケースを外してみてください。

話すタイミング

  • ホームボタンを押したままにすると合図の音が鳴ります。
  • Bluetooth ヘッドセットを使っている場合は、「音声コントロール」画面が表示されるまで通話ボタンを押したままにします。
  • 必ずこの合図が完了するのを待ってから発声してください。デバイスが合図を出している途中で発声した言葉は無視されます。
  • 合図の音が鳴り終わったらすぐに発声してください。無音の状態が長く続くと正常に機能しない場合があります。

音声ダイヤル (iPhone のみ)

  • 短い名前には似ているものがあり、判別が難しいことがあります。このような場合はフルネーム (姓と名の両方) を言うともっともよい結果が得られます。
  • 特定の名前が認識されにくい場合は、連絡先を編集し、「フィールドを追加」をタップしてユニークなニックネームを追加します。
  • 所有格の名前は避けてください。「フランクの携帯に電話」と言うのではなく、「フランクに電話」と言ってみてください。

FaceTime

  • 短い名前にはよく似た別の名前に聞こえるものがあり、判別が難しいことがあります。このような場合はフルネーム (姓と名の両方) を言うともっともよい結果が得られます。
  • 特定の名前が認識されにくい場合は、連絡先を編集し、「フィールドを追加」をタップしてユニークなニックネームを追加します。
  • 所有格を使った言い方は避けてください。「フランクの携帯にフェイスタイム」と言うのではなく、「フランクにフェイスタイム」と言ってみてください。

音楽の再生

  • アルバム、プレイリスト、アーティスト別にすべての曲を再生できます。個別の曲を音声コマンドで再生することはできません (そのようなコマンドは認識されません)。
  • アルバム名やアーティスト名が認識されないときは、プレイリストを再生するよう言ってみてください。
  • アーティスト名に「The」が含まれる場合は、これも発音してください。

追加情報

iPhone 4S 以降で音声コントロールを使う

Siri2 がオンになっている場合、通常の音声コントロールは使えません。音声コントロールを使うには、「設定」>「一般」>「Siri」で Siri をオフにします。

Siri について詳しくは、以下の記事を参照してください。

言語に関するヒント

以下の言語で音声コントロールを使っている場合は、下記のヒントを試してみてください。

ポーランド語とロシア語

  • 名前は主格で発音します。

フィンランド語

  • 「soita」(電話) または「valitse」(ダイヤル) と言った後、番号を言います。番号を音声ダイヤルする場合は、「four one five」「five five five」「one two one two」というように、それぞれの数字を区切って言います。「8」は「kahdeksan」、「9」は「yhdeksän」と発音します (「kasi」と「ysi」は認識されません)。

日本語

  • 音声コントロールを使って連絡先に電話をかける前に、連絡先で姓と名のフリガナを入力しておきます。
  • 名前、苗字、ニックネームを使うことができますが、フルネーム (姓と名) を言った方がよい結果が得られます。フルネームを言わなかった場合で、同じ名前の連絡先が複数ある場合は、電話する相手を確認するメッセージが流れます。

詳しくは、お使いの言語の「iPhone ユーザーズガイド」を参照してください。

注意

1. iPod touch (3rd generation) では内蔵マイクを利用できません。お客様の話すことを音声コントロールがはっきりと理解できない場合は、マイクがふさがっていないか確認します。

全モデル

  • 保護ケースまたはフィルムをお使いの場合は、取り外してみます。
  • デバイスの電源をオフにしてから再度オンにします。

iPod touch (4th generation)

背面カメラの近くのマイクがふさがっていないことを確認します。

iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S

Dock コネクタポートの左にある底部マイクがふさがっていないことを確認します。

iPhone 5

レシーバー開口部のマイクと背面カメラの近くのマイクの両方がふさがっていないことを確認します。

2. Siri にはインターネットアクセスが必要です。Siri はすべての言語や国で使えるわけではなく、また、国や地域によって機能が異なる場合があります。モバイルデータ通信料がかかる場合があります。詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日: 2012/10/12
役に立ちましたか?
はい
いいえ
  • 最終更新日: 2012/10/12
  • 記事: HT3597
  • 表示回数:

    6119
  • 評価:
    • 100.0

    (1 件の回答)

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始
Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る