言語

Power Mac G4: 機種を区別する方法

こちらの記事を翻訳したものです。日本での状況とは異なる場合があります。) --> この記事では、Power Mac G4 (AGP Graphics)、Power Mac G4 (PCI Graphics)、Power Mac G4 (Gigabit Ethernet)、Power Mac G4 (Digital Audio) を含む 2002 年 1 月より前にリリースされた Power Mac G4 コンピュータの機能的な違いについて説明します。

この情報は以下の言語でもご覧いただけます:

フランス語 | ドイツ語 | スペイン語 | イタリア語 | オランダ語 | スウェーデン語 | 英語

 

この記事は、2002 年 1 月より前にリリースされた Power Mac G4 コンピュータの外観の違いについて説明しています。2002 年 1 月以降にリリースされた Power Mac G4コンピュータについては、記事 42739:Power Mac G4: 機種を区別する方法(パート 2)を参照してください。

図 1 に示すように背面パネルにあるマイクロフォンとサウンド出力ポートの配置から、Power Mac G4 の PCI、AGP、Digital Audio バージョンを区別することができます。Power Mac G4 (Gigabit Ethernet) は、図 2 に示すようにビデオコネクタで区別することができます。外観の特長のほかにも、次のような機能的な違いがいくつかあります。

 

機能
Power Mac G4 (PCI Graphics)
Power Mac G4 (AGP Graphics)
Power Mac G4 (Gigabit Ethernet)
Power Mac G4 (Digital Audio)
グラフィックカード
Rage 128 PCI
Rage 128
Rage 128 Pro AGP
Rage 128 Pro AGP
ATI Radeon
Rage 128 Pro AGP
NVIDIA GeForce2 MX
ATI Radeon
ワイヤレスネットワークキング
なし
あり
あり
あり
ビデオコネクタ
VGA
VGA
または
VGA と DVI
(1)
ADC と VGA
ADC と VGA
DVD 再生
ハードウェア
ソフトウェア
ソフトウェア
ソフトウェア
モデム
Power Macintosh G3 (Blue and White) と同じ仕様
Power Mac G4 (AGP Graphics) 専用
Power Mac G4 (Gigabit Ethernet) 専用
Power Mac G4 (Digital Audio) 専用
製品番号
M7631
M7826
M6921
M7232
M7824
M7825
M7827
M7856
M7641
M7628
M7629
M7891
M7892
M7893
M7627
M7688
M7945
M7681
M8451



図 1:Power Mac G4 背面パネル


図 2:Power Mac G4 ADC コネクタ

 

技術仕様の相違点

以下の表に、Power Mac G4 の各モデルの違いを示します。

 

機能
Power Mac G4 (PCI Graphics)
Power Mac G4 (AGP Graphics)
Power Mac G4 (Gigabit Ethernet)
Power Mac G4 (Digital Audio)
マイクロプロセッサ
PowerPC G4 ジャンパあり
PowerPC G4
PowerPC G4
PowerPC G4
マイクロプロセッサ速度 (MHz)
350、400
350、400、450、500
シングル 400
デュアル 450 または 500
シングル 466、533、667、733
デュアル 533
二次キャッシュ
512 KB、1 MB
1 MB
1 MB (3)
256 KB (667、733)
1 MB (466、533)
(3)
三次キャッシュ
なし
なし
なし
1 MB (667、733)
バス速度 (MHz)
100
100
100
133
メモリ
PC 100 SDRAM
最大 1 GB
PC 100 SDRAM
最大 1.5 GB
PC 100 SDRAM
最大 1.5 GB
PC 133 SDRAM
最大 1.5 GB
ビデオ
Rage 128 PCI
Rage 128 AGP
Rage 128 Pro AGP
Rage 128 Pro AGP
ATI Radeon
Rage 128 Pro AGP
NVIDIA GeForce2 MX
ATI Radeon
AirMac
未対応
オプション
オプション
オプション
USB コントローラ
独立 2 系統
(コントローラ 2 個)
独立 2 系統
(コントローラ 2 個)
独立 2 系統
(コントローラ 2 個)
独立 2 系統
(コントローラ 2 個)
FireWire コントローラ
補助カード
ロジックボードに搭載
ロジックボードに搭載
ロジックボードに搭載
PCI スロット
PCI スロット× 4 基
AGP スロット× 1 基、PCI スロット× 3 基
AGP スロット× 1 基、PCI スロット× 3 基
AGP スロット× 1 基、PCI スロット× 4 基
ハードディスクドライブ
Ultra ATA/33
Ultra ATA/66
CTO オプション:Ultra2 LVD SCSI
Ultra ATA/66
オプション:Ultra2 LVD SCSI
Ultra ATA/66
Ultra 160 SCSI(オプション)
CD/DVD ドライブ
32 倍速 CD(ショートキャリア)、オーディオケーブルあり
DVD ドライブのみ(ショートキャリア)、オーディオケーブルなし
DVD-ROM または DVD-RAM
CD-RW、DVD-R
DVD-Video
ハードウェア再生
ソフトウェア再生
ソフトウェア再生
ソフトウェア再生
パワーマネジメント
標準スリープ
スリープ時の消費電力が低下
スリープ時の消費電力が低下
スリープ時の消費電力が低下
サウンドポートの配置
サウンドポートを水平に配置
サウンドポートを垂直に配置
サウンドポートを垂直に配置
I/O パネルの上部付近にサウンドポートを垂直に配置
サウンド入力ポート
PlainTalk 互換 3.5 mm ライン入力
PlainTalk 互換 3.5 mm ライン入力
PlainTalk 互換 3.5 mm ライン入力
USB(アダプタが必要)
サウンド出力ポート
3.5 mm ステレオ
3.5 mm ステレオ
3.5 mm ステレオ
2.5 mm Apple Speaker ポート
3.5 mm ステレオ

注:

    (1) Power Mac G4 (AGP Graphics) には、VGA ポートのみを装備したカード、または VGA および DVI ポートの両方を装備したカードが搭載されていることがあります。

    (2) コンピュータに付属しているシステムソフトウェア CD は、機種によってそれぞれ異なります。適切なシステムソフトウェアを確実にインストールするためには、必ずお使いのコンピュータに付属するシステムソフトウェア CD をご利用ください。

    (3) 記載さている二次キャッシュまたは三次キャッシュは、デュアルプロセッサ構成ではプロセッサ 1 基につき 1 基装備されています。

    (4) ワイヤレスインターネット接続には、AirMac カード、AirMac ベースステーション、およびインターネット接続アカウントが必要です(使用料が課せられることもあります)。インターネットサービスプロバイダによっては AirMac に対応しない場合もあります。詳しくは記事 106590:AirMac: ワイヤレスインターネット接続のための必要条件を参照してください。

最終更新日: 2008/09/08
役に立ちましたか?
はい
いいえ
  • Last Modified: 2008/09/08
  • Article: HT3082
  • Views:

    2880
  • Rating:
    • 20.0

    (1 件の回答)

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始
Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る