言語

Windows XP で iTunes およびその他のソフトウェアコンポーネントを削除および再インストールする

Windows XP 搭載の Windows パソコンから iTunes およびその他の必須のソフトウェアコンポーネントを完全にアンインストールする方法について説明します。

Windows Vista 以降では、こちらの手順 に従ってください。

すべてを開く | すべてをたたむ

概要

iTunes を再インストールする前に、コンピュータから iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントを削除しなければならないことがあります。ただし、ほとんどのテクニカル問題では iTunes の再インストールは不要です。iTunes を再インストールするように AppleCare、記事、または警告ダイアログから求められた場合は、以下の手順にそって iTunes を再インストールできます。

注意

  • iTunes Store で購入したアイテムや CD から取り込んだ曲は、デフォルトではお使いの Windows パソコンにある「マイ ミュージック」フォルダに格納されます。iTunes を削除しても一緒に削除されることはありません。以下の手順によって iTunes ライブラリのコンテンツが失われることは通常ありませんが、iTunes ライブラリのバックアップを作成 しておくことをおすすめします。
  • システムによっては、以下の手順を完了するまでにかなりの時間がかかる場合があります。

手順

1. コントロールパネルから iTunes および関連するコンポーネントを削除する

コントロールパネルから iTunes および関連コンポーネントを次の順序で削除し、コンピュータを再起動します。

  1. iTunes
  2. Apple Software Update
  3. Apple Mobile Device Support
  4. Bonjour 
  5. Apple Application Support (iTunes 9 以降)

重要:これらのコンポーネントを上記の順序とは異なる順序でアンインストールした場合、または一部のコンポーネントしかアンインストールしなかった場合は、予期せぬ影響が生じる可能性があります。

コンポーネントを削除するには、次の手順を実行します。

  1. 実行中の場合は、以下のプログラムを終了します。
    • iTunes

    • Apple Software Update
  2. スタート>」コントロール パネル」を選択します。
  3. 「コントロール パネル」で「プログラムの追加と削除」を開きます。
  4. 現在インストールされているプログラムの一覧から「iTunes」を選択し、「削除」をクリックします。
  5. iTunes を削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、「はい」を選択します。
  6. アンインストールが完了した後、コンピュータを再起動するプロンプトが表示されても再起動しないでください。
  7. 「プログラムの追加と削除」に iTunes のほかのプログラムが表示されている場合は、手順 4 ~ 6 を繰り返してこれらのプログラムも削除します。
  8. 手順 4 ~ 6 を繰り返して、次のアプリケーションのすべてのインスタンスを削除します。
    1. iPod Updater
    2. Apple Software Update
    3. Apple Mobile Device Support
    4. Bonjour
    5. Apple 製アプリケーションのサポート
  9. コンピュータを再起動します。

2. iTunes および関連するコンポーネントが完全にアンインストールされていることを確認する

コントロールパネルから iTunes および関連するコンポーネントを削除すると、すべてのサポートファイルが削除されるはずです。前述の手順を実行した後で、以下のファイルおよびフォルダが削除されたか確認する必要があります。残っている場合は、その時点で削除してください。

  • C:¥Program Files¥Bonjour\
  • C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥
  • C:¥Program Files¥iTunes¥
  • C:¥Program Files¥iPod¥    
    注意
    :このフォルダを削除しようとしたときに「iPodService.exe を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。」というメッセージが表示された場合は、この記事の最後に記載されている 追加手順 を実行してください。

これらのファイルの削除方法がわからない場合は、以下の手順に従って実行できます。

  1. スタート」>「マイ コンピュータ」の順に選択します。
  2. 「コンピュータ」の「ローカルディスク (C:)」(またはプログラムがインストールされているハードディスク) を開きます。
  3. 「Program Files」フォルダを開きます。
  4. 「Bonjour」フォルダ (存在している場合) を右クリックして、ショートカットメニューから「削除」を選択します。削除するかどうか確認を求められたら、「はい」を選択します。
  5. 「iPod」フォルダ (存在している場合) を右クリックして、ショートカットメニューから「削除」を選択します。削除するかどうか確認を求められたら、「はい」を選択します。
    注意
    :このフォルダを削除しようとしたときに「iPodService.exe を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。」というメッセージが表示された場合は、この記事の最後に記載されている 追加手順 を実行してください。
  6. 「iTunes」フォルダ (存在している場合) を右クリックして、ショートカットメニューから「削除」を選択します。削除するかどうか確認を求められたら、「はい」を選択します。
  7. 「Common Files」フォルダを開きます。
  8. 「Apple」フォルダ (存在している場合) を右クリックして、ショートカットメニューから「削除」を選択します。削除するかどうか確認を求められたら、「はい」を選択します。 
  9. 「スタート」メニューから「マイ コンピュータ」を選択します。
  10. 「コンピュータ」にある「ローカルディスク (C:)」またはオペレーティングシステムがインストールされているハードディスクを開きます。
  11. 「Windows」フォルダを開きます。
  12. 「System32」フォルダを開きます。
  13. ごみ箱を右クリックし、「ごみ箱を空にする」を選択します。

3. iTunes および関連するコンポーネントを再インストールする

iTunes が完全にアンインストールされたことを確認したら、コンピュータを再起動した後に 最新バージョンの iTunes をインストールする必要があります。

これらの手順を実行した後でトラブルシューティングの問題が解決しない場合は、iTunes の削除と再インストールを繰り返す必要はありません。その代わりに、iTunes サポートページ で、特定の警告メッセージに関連するトラブルシューティング手順についての役立つ情報が見つかる可能性があります。

iPodService.exe に関する警告について

「iPod」フォルダを削除しようとすると、「iPodService.exe を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています」というメッセージが表示される場合は、以下の手順を実行してください。

  1. iTunes および iPod Updater ユーティリティのどちらも開いていないことを確認します。
  2. 「Control + Alt + Delete」キーを押したままにします。
  3. 「タスクマネージャの起動」を選択します。
  4. 「プロセス」タブをクリックします。
  5. 一覧から「iPodService.exe」を探します。
  6. 「iPodService.exe」をクリックし、「プロセスの終了」を選択します。
  7. タスクマネージャを終了します。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日: 2013/11/22
役に立ちましたか?
はい
いいえ
Not helpful Somewhat helpful Helpful Very helpful Solved my problem
このページを印刷する
  • 最終更新日: 2013/11/22
  • 記事: HT1925
  • 表示回数:

    17695613
  • 評価:
    • 61.0

    (369 件の回答)

その他の製品サポート情報