言語

OS X:セーフブート、セーフモードとは?

セーフモードとは、トラブルシューティング時に起動するための特別な起動方法で、これについて説明します。

セーフモードとは?

セーフモードは、Mac を起動する方法の 1 つであり、Mac の起動時にいくつかのチェックを行って、特定のソフトウェアが自動的に読み込まれたり、起動したりすることを防ぎます。 

セーフモードで起動されるまでには、いくつかのことが行われます。

  • ディスクユーティリティの First Aid 機能と同様に、起動ボリュームのチェックが強制的に実行されます。このチェックが行われている間は画面に進行状況バーが表示され、コンピュータの起動を完了するのに通常より時間がかかる可能性があります。
  • 必要なカーネル機能拡張のみが読み込まれます。
  • ユーザがインストールしたフォントがすべて無効になります。
  • 「/ライブラリ/Caches/com.apple.ATS/(uid)/」フォルダに格納されているフォントキャッシュはゴミ箱に移動されます。ここで、(uid) は、501 などのユーザ ID 番号です (Mac OS X v10.4 以降の場合)。
  • Mac OS X v10.4 以降では、すべての起動項目とログイン項目が無効になります。
  • Mac OS X v10.3.9 以前:Apple によってインストールされている起動項目 (「/ライブラリ/StartupItems」または「/システム/ライブラリ/StartupItems」内の項目など) のみが開きます。この起動項目は、ユーザが選択したアカウントのログイン項目とは異なります。

これらの変更が総合されて、起動ボリュームに存在する問題を解決したり切り分けたりする上で有効に作用する可能性があります。

セーフモードで起動する

セーフモードで起動 (セーフブート) するには、次の手順を実行します。

  1. お使いの Mac がシステム終了していることを確認します。
  2. 電源ボタンを押します。
  3. 起動音が聞こえたら、すぐに「shift」キーを押したままにします。
    「shift」キーは、起動音の前ではなく、起動音の直後に押してください。
  4. グレイの Apple ロゴと進捗状況インジケータ (回転するギアマーク) が表示されたら「shift」キーを放します。

ロゴが表示された後、起動中に進行状況バーが表示されます。これは、コンピュータがセーフモードの一環として、ディレクトリチェックを実行していることを示します。

セーフモードを解除するには、起動中にどのキーも押さえず、コンピュータを再起動します。

キーボードを使わずにセーフモードで起動する

セーフモードで起動するために利用できるキーボードがないが、すでにコンピュータにリモートアクセスできる場合は、コマンドラインを使ってセーフモードで起動するようにコンピュータを設定できます。

  1. ターミナルをリモート起動するか、SSH 経由で対象のコンピュータにログインします。
  2. ターミナルまたはコマンドラインで以下のコマンドを実行します。

    sudo nvram boot-args="-x"

    (verbose モードで起動するには、代わりに「sudo nvram boot-args="-x -v"」と入力)
     
  1. セーフブートの使用後に通常の起動モードに戻すには、ターミナルまたはコマンドラインで以下のコマンドを実行します。

    sudo nvram boot-args=""

セーフモードで利用できない機能

セーフモードは、トラブルシューティングを実行するのに便利な場合があります。ただし、セーフモードでは動作しない Mac OS X 機能もあります。たとえば、DVD プレーヤー、iMovie のビデオキャプチャ機能、オーディオ入出力デバイス、USB モデム (内蔵または外付け) は利用できません。ワイヤレスネットワークなど、ほかのデバイスの動作は、お使いのコンピュータと Mac OS X バージョンによって異なります。

Mac OS X v10.5 以降のセーフモードは Quartz Extreme (ハードウェアによる高速グラフィックス) を無効にします。セーフモードでは、Quartz Extreme に依存するアプリケーションは起動されません。また、システム環境設定の「デスクトップとスクリーンセーバ」パネルで「半透明メニューバー」を有効にしても、Mac OS X メニューバーは不透明に表示されます。

Mac OS X v10.6 以降のセーフモードでは、ファイル共有アクセスも無効になります。したがって、Mac OS X 搭載の別のコンピュータの Time Capsule ディスクやボリュームをマウントすることはできません。

最終更新日: 2014/01/09
役に立ちましたか?
はい
いいえ
  • Last Modified: 2014/01/09
  • Article: HT1564
  • Views:

    57922
  • Rating:
    • 100.0

    (1 件の回答)

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始
Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る