言語

アクティビティモニタでシステムメモリを表示し、RAM の使用サイズを確認する (OS X Mountain Lion 以前)

OS X Mountain Lion 以前のアクティビティモニタでシステムメモリを表示し、RAM の使用サイズを確認する方法について説明します。

Mac OS X ではメモリがきわめて効率的に管理されます。Mac OS X では必要に応じてメモリが自動的に割り当てられ、メモリ内容が調整されます。

システムメモリの種類には、空き、固定中、現在使用中、現在非使用中の 4 つがあります。さらに、確保中、VM サイズ、ページイン/ページアウト、および「スワップ使用領域」の意味について説明します。

注意

  • この記事で使われている「メモリ」という用語には、高速 RAM、仮想メモリ、Mac のドライブ上のスワップファイルが含まれています。
  • OS X Mavericks 以降のアクティビティモニタについては、こちらの記事 を参照してください。

アクティビティモニタの「システムメモリ」タブについて

「システムメモリ」タブの円グラフには、空き、固定中、現在使用中、および現在非使用中の 4 種類のメモリが表示されます。円グラフの 4 種類のメモリの合計サイズは、Mac にインストールされている RAM (Random-Access Memory) の合計サイズと同じです。RAM とは、現在使用中の情報や、最近使われた情報を保存するために使われる高速メモリです。RAM 内の情報は、起動時およびアプリケーションやドキュメントを開いたときに Mac のドライブから読み込まれます。

以下は、「システムメモリ」タブが選択された状態での「アクティビティモニタ」ウインドウです。

空き

使われていない RAM のサイズです。

固定中

Mac のドライブに移動できない RAM の情報 。固定中メモリのサイズは、実行中のアプリケーションによって異なります。

現在使用中

RAM 内にあり、最近使われた情報です。

現在非使用中

この情報は最近使われて RAM 内にありますが、現在は使われていません。

たとえば、Mail を使った後終了した場合、Mail が使っていた RAM は、「現在非使用中」としてマークされます。現在非使用中メモリは、空きメモリと同じように、ほかのアプリケーションで利用できます。ただし、現在非使用中メモリがほかのアプリケーションによって使われる前に Mail を開いた場合、RAM より遅いハードドライブから Mail をロードする代わりに、Mail の現在非使用中メモリが現在使用中メモリに変換されるため、Mail はすばやく開きます。

確保中

使われている RAM の合計サイズです。

VM サイズ

Mac 上のすべてのプロセッサのための仮想メモリの合計サイズです。 

ページイン/ページアウト

RAM と Mac のドライブの間で移動された情報量のことです。この数値は、Mac OS X によって RAM と Mac のドライブの間で移動されたデータの累積量です。注意:かっこ内の数字は最近のページアクティビティを示しています。

ヒント:(RAM が一杯になったため) RAM からハードドライブに情報が書き込まれると、ページアウトが発生します。RAM のサイズを増やすことで、ページアウトの回数を軽減できます。

スワップ使用領域

Mac のドライブのスワップファイルにコピーされた情報量です。

追加情報

Mac OS X のメモリ (仮想メモリを含む) 管理について詳しくは、こちらの デベロッパリンクを参照してください。

最終更新日: 2014/02/11
役に立ちましたか?
はい
いいえ
Not helpful Somewhat helpful Helpful Very helpful Solved my problem
このページを印刷する
  • 最終更新日: 2014/02/11
  • 記事: HT1342
  • 表示回数:

    1969347
  • 評価:
    • 73.0

    (11 件の回答)