言語

iPod を使って音楽ファイルを新しいコンピュータに移動する

iPod には大容量のハードドライブが搭載されているため、iPod を使って古いコンピュータから新しいコンピュータにすべての音楽ファイルを移行できます。

開始前の注意

  • この記事の内容は iPod touch には該当しません。
  • Windows オペレーティングシステムでは、Mac OS フォーマット (HFS フォーマットまたは HFS Plus フォーマット) のディスクが認識されないため、Windows PC への音楽ファイルの移行に Mac フォーマットの iPod を使うことはできません。iPod のフォーマットが不明な場合は、こちらの記事 を参照してください。
  • ファイル」メニューの「購入した項目を iPod から転送」オプションを使って、iTunes Store から購入した曲を iPod から別のコンピュータにコピーできます。ただし、その他のソースからの曲を iPod ライブラリから iTunes に転送することはできません。以下の手順で iPod をハードディスクとして使ってコンピュータ間で音楽ファイルを転送する必要があります。このプロセスでは、対象となるすべてのコンピュータ上に iTunes 7 以降が必要になります。iTunes 6 以前のバージョンがインストールされているコンピュータでは、以下の手順でアップデートを実行する必要があります。最新バージョンの iTunes をダウンロード します。ファイルの転送が完了したら、すべての iTunes Store のコンテンツを 認証する 必要があります。古いコンピュータをもう使用しない場合は、そのコンピュータを 認証解除 できます。
  • CD や DVD を作成できるドライブがなく、iPod もない場合は、外付けハードドライブを使って iTunes ライブラリを古いコンピュータからバックアップして、新しいコンピュータに復元する こともできます。

iPod を手動アップデートに切り替え、iPod をディスクモードに設定する

まず、iPod がディスクモードに設定されていることを確認する必要があります。次に、下記の手順を実行します。

  1. 古い方のコンピュータで iTunes を開きます。
  2. iPod を古いコンピュータに接続し、iPod が iTunes に表示されるまで待ちます。
  3. iTunes ウインドウ左側の「デバイス」の下に表示されている iPod を選択し、iPod の設定を表示します。
  4. iTunes のメインウインドウで「概要」タブをクリックします。
  5. 「音楽を手動で管理」チェックボックスを選択します。これにより、「ディスクとして使用する」も有効になります。 

  6. 以下のメッセージが表示されます。
    「お使いの iPod に入っている音楽を手動で管理しますか?安全に接続を解除する前に手動で iPod を取り出す必要があります。」
    メッセージウインドウで「OK」をクリックします。
  7. iTunes ウインドウの右下に表示される「適用」をクリックします。

「iTunes Media」フォルダを確認および統合する

統合することにより、すべてのコンテンツを同じ場所に保存できます。「iTunes Media」フォルダの場所を iTunes の「環境設定」で確認します。

  1. iTunes の「環境設定」を開きます。
    Mac:「iTunes」>「環境設定」を選択します。
    Windows:「編集」>「設定」を選択します。
  2. 「詳細」をクリックし、「iTunes Media」フォルダの場所を確認します。
  3. これらの手順をすべて一度に完了できない場合は、すべての新規コンテンツが「iTunes Music」フォルダに追加されるようにすることをお勧めします。これらの手順を終了できない場合で、「ライブラリへの追加時にファイルを "iTunes Media" フォルダにコピーする」が選択されていない場合は、そのオプションを選択します。この操作により、これらの手順を終了する前に追加したすべてのコンテンツが「iTunes Music」フォルダに追加されます。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. iTunes 9 以降の場合、「ファイル」>「ライブラリ」>「ライブラリを整理」>「ファイルを統合」と選択します。
    iTunes 8.2.1 以前の場合、「ファイル」>「ライブラリ」>「ライブラリを統合」と選択します。
    注意:その際、「ライブラリを統合すると、ライブラリに含まれるすべての音楽が“iTunes Media”フォルダにコピーされます。この操作は取り消せません。」というメッセージが表示されます。
  6. 「統合」をクリックします。
    注意:ここで「統合」をクリックすると、iTunes によってすべての音楽ファイルがコンピュータ上の別の場所にコピーされます。 ハードディスクの空き容量を節約するには、コピー元の場所に残されているファイルを手動で削除してください。コンピュータに十分な空き容量がない場合、このプロセスは正しく機能しません。このプロセスを実行するために空き容量を確保する方法については、コンピュータの製造元または Microsoft 社にお問い合わせください。

iPod に十分な空き容量があることを確認する

iPod のハードディスクには、iTunes によって入れられる曲と、iPod をディスクモードで使ったときに追加されるファイルの両方が保存されます。iPod を使って曲を転送するには、iTunes によって入れられた曲がすでに占めているスペースに加え、転送するすべての音楽ファイルのコピーを保存できる分の空き容量が必要になります (iTunes によって iPod に入れられた購入したものではない曲はディスクモード時には iPod から移動できないためです)。iPod の空き容量は、下記の手順で調べることができます。

  1. 古い方のコンピュータで iTunes を開きます。
  2. iTunes ウインドウ左側の「ミュージック」をクリックします。iTunes ウインドウの底部には、ミュージックライブラリのサイズが表示されます。
    「3457 項目... 20.17 GB」
    この操作をほかのライブラリ (ムービー、テレビ番組、Podcast、オーディオブック、アプリケーション、および着信音) にも繰り返します。これらを追加すると、ライブラリを統合するのに必要な合計容量が表示されます。
  3. iPod を古いコンピュータに接続し、iPod が iTunes に表示されるまで待ちます。
  4. iTunes ウインドウ左列の「デバイス」で iPod をクリックします。
  5. iTunes ウインドウの底部に iPod の空き容量が表示されます。
    容量:7.41 GB、空き:7.36 GB
  6. iPod の空き容量がライブラリの合計サイズより大きい場合は、「「iTunes」フォルダを iPod にコピーする」に進みます。

iPod の空き容量を増やす

ライブラリのサイズが iPod の空き容量より大きい場合は、iPod の空き容量を増やす必要があります。その場合は、下記の手順を実行します。

  1. iTunes ウインドウ左側の iPod をクリックします。
  2. iPod の「ミュージック」オプションを選択します。 (このオプションが表示されない場合は、iPod の横のグレイの矢印をクリックして iPod のコンテンツを表示します)。
  3. iTunes のメインウインドウ (右側) に表示される曲をクリックします。
  4. 編集」>「すべてを選択」の順に選択します。

    重要:次の手順では iPod からすべての曲が削除されます。自動アップデートを使っている場合、すべての曲はコンピュータ上にも保存されているため、心配する必要はありません。自動アップデートを使っていない状態で、お使いの iPod に別のソース (自分の iTunes ライブラリ以外) の曲が入っている場合、次の操作を行うとその曲は削除されます。
     
  5. キーボードの「delete」キーを押します。「選択した曲をお使いの iPod から削除してもよろしいですか?」というメッセージが表示されたら、「取り除く」をクリックします。

「iTunes」フォルダを iPod にコピーする

すべての音楽ファイル (すべてのプレイリストとその他の設定が保存されているライブラリファイルを含む) を iPod にコピーするには、下記の手順を実行します。

  1. iTunes を終了します。
  2. iPod の場所を確認します。
    Mac OS X:デスクトップ上
    Windows:「マイ コンピュータ」内
  3. 「iTunes」フォルダの場所を確認します。
    Mac OS X:/ユーザ/ユーザ名/ミュージック
    Windows:¥Documents and Settings¥[ユーザー名]¥マイ ミュージック
  4. 「iTunes」フォルダを iPod にドラッグします。曲数が多い場合は、処理に多少時間がかかります。

    古い Mac から iPod にコピーする場合

    [古い Mac から iPod にコピーするスクリーンショット]

    古い Windows PC から iPod にコピーする場合
  5. コピーが完了したら iTunes を開きます。
  6. iTunes ウインドウ左側の iPod を選択します。
  7. iPod のアイコンの右側に表示されている「取り出し」ボタンをクリックするか、「コントロール」>「"iPod name" を取り出す」の順に選択します。
  8. iPod のディスプレイに「接続を解除しないでください」というメッセージが表示されなくなったら、iPod をコンピュータから外します。

新しいコンピュータで iTunes を準備する

新しいコンピュータにすべての音楽を入れるために iTunes を準備をするには、下記の手順を実行します。

  1. iTunes の最新バージョンをダウンロードし、インストールします。
  2. 新しいコンピュータで iTunes を開きます。新しいコンピュータで初めて iTunes を開く場合は、iTunes 設定アシスタントでオプションを選択する必要があります。
  3. iPod を新しいコンピュータに接続します。

新しいコンピュータにすでに入っているすべての音楽をバックアップする

新しいコンピュータ上の iTunes のライブラリに何か音楽が表示されている場合は、下記の手順にそって音楽を別の場所に保存してください (これらの音楽を新しいコンピュータの iTunes に追加して戻す方法を説明します)。音楽が表示されていない場合は、「新しいコンピュータに音楽をコピーする」に進んでください。

  1. iTunes の環境設定を開きます。Mac OS X
    iTunes」>「環境設定」を選択します。
    Windows:「編集」>「設定」を選択します。
  2. 「詳細」タブをクリックします。
  3. 「“iTunes Media”フォルダの場所」の隣にある「リセット」ボタンをクリックします。

    [「リセット」ボタンのスクリーンショット]

  4. 「OK」をクリックします。
  5. ファイル」>「ライブラリ」>「ライブラリを整理」>「ファイルを統合」の順に選択します。その際、「ライブラリを統合すると、ライブラリに含まれるすべての音楽が"iTunes Music"フォルダにコピーされます。この操作は取り消せません。」という内容の警告メッセージが表示されます。
  6. 「統合」をクリックします。
  7. iTunes を終了します。

新しいコンピュータに音楽をコピーする

すべての音楽ファイル (すべてのプレイリストとその他の設定が保存されているライブラリファイルを含む) を新しいコンピュータにコピーするには、下記の手順を実行します。

  1. 新しいコンピュータ上で「ミュージック」フォルダ (Mac OS X) または「マイ ミュージック」フォルダ (Windows) の場所を確認します。
    Mac OS X:/ユーザ/ユーザ名/ミュージック
    Windows:¥Documents and Settings¥[ユーザー名]¥マイ ミュージック
  2. この場所にある「iTunes」フォルダを、デスクトップ上にドラッグします。

    [「iTunes」フォルダをデスクトップにドラッグするスクリーンショット]

    新しい Mac では「ミュージック」フォルダからデスクトップ上にドラッグ


    [「iTunes」フォルダを Windows デスクトップにドラッグするスクリーンショット]
    新しい Windows PC では「マイ ミュージック」フォルダからデスクトップ上にドラッグ

  3. 新しいコンピュータで iPod の場所を確認します。
    Mac OS X:デスクトップ上
    Windows:「マイ コンピュータ」内
  4. iPod のアイコンをダブルクリックして開きます。
  5. iPod から「iTunes」フォルダを、新しいコンピュータの「ミュージック」フォルダ (Mac OS X) または「マイミュージック」フォルダ (Windows) にドラッグします。曲数が多い場合は、処理に多少時間がかかります。

    [「iTunes」フォルダを「ミュージック」フォルダにドラッグするスクリーンショット]

    新しい Mac では iPod から「ミュージック」フォルダにドラッグ

    [iPod を新しい Mac にドラッグするスクリーンショット]

    新しい PC では iPod から「マイ ミュージック」フォルダにドラッグ
  6. iTunes を起動します。

以上で新しいコンピュータへの音楽の移行は完了です。音楽やプレイリスト、および再生回数やレートなどのその他の情報は、すべて古いコンピュータから新しいコンピュータに移行されました。

新しいコンピュータにすでに入っていた音楽を元に戻す

新しいコンピュータにすでに入っていた音楽と古いコンピュータから転送した音楽とをまとめる場合は、下記の手順を実行します。

  1. ファイル」>「ライブラリに追加」(Mac OS X) または「フォルダーをライブラリに追加」(Windows) を選択します。
  2. デスクトップ上の「iTunes」フォルダに移動します。
  3. 「選択」(Mac OS X) または「OK」(Windows) をクリックします。

注意:これらの曲に対するレートや再生回数などの情報は保持されません。

iPod の空き容量を増やす

iPod の空き容量を増やして、iTunes からすべての曲を入れることができるようにするには、下記の手順を実行します。

  1. iTunes を終了します。
  2. iPod から「iTunes」フォルダを「ゴミ箱」(Mac OS X) または「ごみ箱」(Windows) にドラッグします。
    Mac OS X:「Finder」>「ゴミ箱を空にする」を選択します。
    Windows:「フォルダの削除の確認」ウインドウが表示されます。「はい」をクリックします。

iPod を自動アップデート設定に戻す

新しいコンピュータの iTunes 内にあるすべての曲が入るように iPod のアップデートを設定するには、下記の手順を実行します。

  1. iTunes を起動します。
  2. iTunes ウインドウ左側の iPod を選択し、iPod の「ミュージック」タブを選択します。
  3. 「音楽を同期」オプションと「すべての曲とプレイリスト」オプションを選択します。次のメッセージが表示されます。
    「音楽の同期をしてもよろしいですか?iPod "iPod name" にすでに入っているすべての曲とプレイリストが、iTunes ライブラリの曲とプレイリストに置き換えられます。」

    オプション:iPod をディスクとして使わない場合は、「概要」タブの「ディスクとして使用する」チェックボックスを解除してください。このオプションが選択されたままの場合は、iPod をコンピュータから取り外す前に iTunes から iPod をイジェクトする必要があります。

  4. 「適用」をクリックします。

iPod のアップデートが開始します。以上で、すべての音楽は新しいコンピュータに移行されました。アップデートが完了すると、iPod にも音楽がコピーされます。

追加情報

iPod を使って音楽を移動する代わりに、iTunes 8 以降には、レートや再生回数なども含め、ライブラリ全体を CD または DVD にアーカイブする ためのバックアップ機能が搭載されているため、ライブラリを別のコンピュータに移動できます。iTunes 9 のホームシェアリング は iTunes ライブラリを移動できるようにするもうひとつのオプションです。ローカルネットワーク上にある最大 5 つのほかのコンピュータで、音楽、ビデオなどのファイルをストリーミングしたり転送することができます。ディスクに焼く必要はありません。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日: 2013/07/22
役に立ちましたか?
はい
いいえ
  • 最終更新日: 2013/07/22
  • 記事: HT1329
  • 表示回数:

    67582
  • 評価:
    • 20.0

    (1 件の回答)

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始
Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る