iTunes とセキュリティソフトウェアの間の問題を解決する

iTunes を開けない、コンテンツをダウンロードできない、デバイスを同期できない、またはホームシェアリングを使えない場合は、セキュリティソフトウェアが問題になっていることがあります。他社製のセキュリティソフトウェアが原因で、iTunes から Apple サーバに接続できなくなる場合もあります。デバイスを同期、アップデート、バックアップ、または復元するときに、数字付きのエラーメッセージが表示されることもあります。

問題の例:

  • iTunes が開かない
  • iTunes Store に接続できず、コンテンツを購入またはダウンロードできない
  • iPhone、iPad、または iPod touch を iTunes でバックアップ、復元、アップデート、同期、またはアクティベーションできない
  • iPhone、iPad、または iPod touch が iTunes で認識されない
  • iPod が iTunes に認識されない
  • iPod nano が iTunes と同期しない
  • Apple TV を iTunes で復元できない
  • iTunes エラー 4 または iTunes エラー 6
  • iTunes エラー 1630 ~ 1641
  • iTunes エラー 3000 ~ 3999 (例:iTunes エラー 3004 または iTunes エラー 3014)
  • iTunes エラー 9000 ~ 9999 (例:iTunes エラー 9006 または iTunes エラー 9844)

 

はじめに

まず基本的な手順を試して、問題が解決されるかどうかを確認します。問題が解決しない場合は、次のセクションに進みます。 

  • コンピュータで正しい日付、時刻、時間帯を設定します。 
  • 管理ユーザアカウントにログインします。
  • 最新バージョンの iTunes を入手します。
  • OS X または Windows をアップデートして、セキュリティソフトウェアをアップデートします。

ソフトウェアを設定する

セキュリティソフトウェアをアップデートした後、iTunes が以下のポートおよびサーバ経由で通信できるようセキュリティソフトウェアを設定します。設定手順はソフトウェアによって異なるため、詳細についてはデベロッパにお問い合わせください。多くの場合、3000 番台のエラーはポートがブロックされているために発生します。

  • ポート:80 および 443
  • Apple サーバ:
    • phobos.apple.com
    • deimos3.apple.com
    • albert.apple.com
    • gs.apple.com
    • itunes.apple.com
    • ax.itunes.apple.com
  • Verisign サーバ:
    • evintl-ocsp.verisign.com
    • evsecure-ocsp.verisign.com

Apple 製品で使われるポートの全一覧を確認してください。特定のサービスを実行できるように、セキュリティソフトウェアを設定しなければならないこともあります。

ソフトウェアおよびプロキシを削除する

Windows パソコンまたはルーターでプロキシ設定を使っている場合は、インターネットプロキシを使わずに iTunes Store への接続を試してください。Windows パソコンでは、iTunes に内蔵の診断用ツールを使って接続をテストし、レポートを作成します。

上記の手順を実行しても問題が解決しない場合は、セキュリティソフトウェアを一時的に無効にするかアンインストールします。ただし、その前にライセンスを書き留め、ソフトウェアの再インストールが可能か確認しておきます。 

  • コンピュータを再起動し、再度 iTunes への接続を試します。 
  • 「hosts」ファイルを確認して、「hosts」ファイルが原因で iTunes がアップデートサーバと通信できなくなっていないか確認します。

上記の手順が終わったら、セキュリティソフトウェアを再インストールして再度有効にし、システムの安全を確保します。セキュリティソフトウェアをアンインストールすることで問題が解決した場合は、デベロッパに問い合わせて、iTunes と共存できるようセキュリティソフトウェアを設定する方法をご確認ください。

接続をテストする

上記の手順を試しても AirPlay、ホームシェアリング、iTunes、または Remote の使用に問題がある場合は、自宅のコンピュータまたはデバイス間の接続をテストします。コンピュータとデバイスが同じネットワークおよびサブネットに接続している必要があります。

重要:他社の Web サイトや製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、支持または推奨を意味するものではありません。Apple は、他社の Web サイトに掲載されている情報または製品の選択、性能、使用については、一切責任を負いません。Apple は、これらの情報を、ユーザの利便性を考慮して提供しているに過ぎません。Apple では、これらのサイトに掲載されている情報の評価を行っておらず、その正確性または信頼性についてはいかなる言及もいたしません。インターネット上のあらゆる情報または製品の使用には本来リスクが伴うものであり、この点について Apple はいかなる責任も負わないものとします。他社のサイトは Apple とは無関係であり、他社の Web サイトの内容を Apple が管理しているわけではないことをご理解ください。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日:
役に立ちましたか?
32% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)