iTunes for Windows:「互換性モード」を無効にする方法

iTunes を起動すると、次のようなメッセージが表示される場合があります。

「iTunes には Windows 2000 以降が必要です。
iTunes.exe のプロパティの「互換性」タブで互換性モードが無効になっていることを確認してください。」

以下の手順に従い、Windows の互換性モードをオフにします。

  1. iTunes を終了します。
  2. Windows XP の場合、「スタート」メニューの「マイ コンピュータ」を選択します (またはデスクトップで「マイ コンピュータ」をダブルクリックします)。
    Windows Vista および Windows 7 の場合、「スタート」メニューの「コンピュータ」を選択します。
  3. C:¥ ドライブ (または Windows がインストールされているいずれかのドライブ) を開きます。
  4. 「Program Files」フォルダまたは 64 ビット版の Windows Vista か Windows 7 の場合は「Program Files (x86)」を開きます。
  5. 「iTunes」フォルダを開きます。
  6. iTunes アプリケーション (iTunes または iTunes.exe) を右クリックして、ショートカットメニューから「プロパティ 」をクリックします。
  7. 「互換性」タブをクリックします。
  8. 「互換モード」の下にあるチェックボックスが選択されている場合は、解除します。
  9. Windows Vista の場合、「すべてのユーザの設定を表示」をクリックします。
    Windows 7 の場合、「すべてのユーザの設定を変更」をクリックします。
  10. Windows Vista および Windows 7 の場合、「互換モード」の下のチェックボックスが選択されている場合は、解除して「OK」をクリックします。
  11. 「OK」をクリックします。
  12. iTunes を開き、曲を再生します。

 

追加のトラブルシューティング情報については、以下を参照してください。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日:
役に立ちましたか?

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)