iPhone、iPad および iPod touch の iOS ソフトウェアをアップデートする

iTunes を使ってワイヤレスで iOS デバイスのアップデートを行う方法について説明します。

iOS ソフトウェアアップデートには、iPhone、iPad、iPod touch の活用の幅を広げるさまざまな新機能が含まれています。デバイスを最新のソフトウェアにアップデートして、最新の機能をぜひご利用ください。

アップデートの前に

iCloud または iTunes にデバイスをバックアップします。

デバイスの「インターネット共有」機能を使ってコンピュータをインターネットに接続している場合は、デバイスをワイヤレスでアップデートするか、コンピュータを別のネットワークに接続します。

デバイスをワイヤレスでアップデートする

デバイスをアップデートする一番簡単な方法は、ワイヤレスでアップデートすることです (Over The Air、略して OTA と呼ばれます)。方法は以下のとおりです。

  1. デバイスを電源に接続します。
  2. 「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。
    iOS のソフトウェアアップデート画面
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップします。アップデートのダウンロードは、デバイスが Wi-Fi および電源に接続されているときに自動的に行われる場合があります。
  4. 「インストール」をタップするか、「後で」をタップして後からアップデートをインストールします。パスコードを設定している場合は、アップデートをインストールする前に入力する必要があります。
    「インストール」または「後で」

空き容量はあるが OTA でアップデートを実行するには不十分な場合、iTunes を使ってアップデートするか、デバイスからコンテンツを手動で削除することができます。iTunes を使う場合でも、OTA の場合でも、アップデート後のデバイスの空き容量は同じになります。

一部の iOS ソフトウェアアップデートは OTA (Over The Air) では適用できません。また、VPN やプロキシで接続している場合はデバイスが iOS アップデートサーバにアクセスできないことがあります。

iTunes を使ってデバイスをアップデートする

ワイヤレスではアップデートできない場合や、iTunes を使ってアップデートしたい場合は、以下のように操作します。

  1. コンピュータに iTunes の最新バージョンをインストールします。
  2. デバイスをコンピュータに接続します。
  3. iTunes 上でデバイスを選択します。
  4. 「概要」パネルで「アップデートを確認」をクリックします。
  5. 「ダウンロードしてアップデート」をクリックします。

iTunes でアップデートを実行するのに十分な空き容量がない場合は、デバイスからコンテンツを手動で削除します。

デバイスのアップデート中にその他のエラーメッセージが表示される場合の解決方法については、こちらの記事を参照してください。

最終更新日:
役に立ちましたか?
90% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)