iTunes for Windows Vista、Windows 7、Windows 8:予期せず終了または起動する問題を解決する

Windows Vista または Windows 7 で iTunes が起動しない、応答しなくなる、または予期せず終了する場合は、以下の手順を試してください。以下の手順を実行する前に、この記事をプリントすることをお勧めします。

  • Windows XP で同様の問題を解決する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iTunes のインストールに関する問題がある場合は、こちらの記事を参照してください。

iTunes をセーフモードで起動する

iTunes をセーフモードで起動し、他社製のプラグインやスクリプトの干渉を切り分けます。

  1. 「Shift + Control」キーを押しながら iTunes を起動します。iTunes の起動が終了する前に、「iTunes をセーフモードで実行しています。」というダイアログが表示されます。
  2. 「続ける」をクリックします。
  3. セーフモードでも同じ問題が発生するかどうかを確認します。

セーフモードの iTunes でも同じ問題が発生する場合は、「新しいユーザアカウントを作成する」セクションに進みます。セーフモードだと問題が発生しない場合は、こちらの記事の手順に従って、他社製のプラグインを削除してください。

新しいユーザアカウントを作成する

新しいユーザアカウントを作成すると、問題が、特定の Windows ユーザアカウントで発生するのか、すべてのアカウントで発生するのかを判断できます。次の手順に従い、Windows Vista または Windows 7 で新しいユーザアカウントを作成してください。

  1. 「スタート」>「コントロール パネル」を選択します。
  2. 「ユーザー アカウントの追加または削除」を開きます (Windows Vista でクラシック表示をご利用の場合は、「ユーザー アカウント」を開いてから、「別のアカウントの管理」を開きます)。
  3. 「新しいアカウントの作成」を選択し、手順にそってアカウントを設定します。
  4. 新しいアカウントを作成したら、「スタート」>「ログオフ」の順に選択します。
  5. 新しいユーザアカウントにログインします。
  6. iTunes を開き、この新しいユーザアカウントでも同じ問題が発生するかどうかを確認します。

新しいユーザアカウントでも同じ問題が発生する場合は、「システム全体のトラブルシューティング」セクションに進みます。同じ問題が発生しない場合は、「ユーザごとのトラブルシューティング」セクションに進みます。

ユーザごとのトラブルシューティング

特定の 1 つのユーザアカウントで問題が発生する場合は、以下の手順で問題を解決できることがあります。手順を進める前に、こちらの記事の手順 1 ~ 5 に従って、Windows で非表示のファイルおよびフォルダを表示しておきます。

  1. iTunes の環境設定ファイルを削除します。iTunes の設定や環境設定が保存されているファイルの一部が使えなくなっていることがあります。iTunes の環境設定は 2 つのフォルダに保存されています。フォルダの 1 つをデスクトップに移動させて、問題が解消するかどうかをテストします。解消しない場合、移動させたフォルダを元に戻し、2 つ目のフォルダを削除します。環境設定フォルダの場所は次の通りです。
    • c:\Users\username\AppData\Local\Apple Computer\iTunes
      
    • c:\Users\username\AppData\Roaming\Apple Computer\iTunes
      
  2. 新しい iTunes ライブラリを作成します。
    1. iTunes の起動中に「Shift」キーを押したままにします。iTunes ライブラリを選択するよう求める画面が表示されます。
    2. 「ライブラリを作成」を選択します。
    3. 次のウインドウで、新しい iTunes ライブラリを保存する場所を選択します。
    4. 「保存」をクリックします。新しいライブラリが開きます。iTunes を閉じた後は常に、iTunes の起動時に「Shift」キーを押したままにすることで元のライブラリを選択できます。
  3. iTunes ライブラリを再作成します。iTunes ライブラリが使えなくなった場合は、ライブラリを再構築すると、問題が解決することがあります。
  4. コンテンツファイルに問題がないか確認します。オーディオファイルにより iTunes に問題が発生し、予期せず終了したり、ギャップレス再生情報を分析中に応答しなくなったりすることがあります。どのファイルが問題の原因になっているのかを調べるには、下記の手順にそってください。
    1. iTunes を終了します。
    2. 「iTunes」フォルダに移動します。
      • Windows Vista
        c:\users\username\Music\iTunes
        
      • Windows 7 および Windows 8
        c:\users\username\My Music\iTunes
        
    3. 「iTunes Library.itl」ファイルをデスクトップに移動します。
    4. iTunes を起動します。iTunes にはコンテンツが何も入っていないはずです。
    5. 「ファイル」>「フォルダをライブラリに追加」の順に選択します。
    6. 音楽ファイルが保存されているフォルダに移動します。
      • Windows Vista
        c:\users\username\Music\iTunes\iTunes Media
        
      • Windows 7 および Windows 8
        c:\users\username\My Music\iTunes\iTunes Media
        
    7. アーティスト、アルバム、または曲を選択してライブラリに追加します。
    8. iTunes が項目をライブラリに追加し、ギャップレス再生のスキャンが完了するまで待ちます。
    9. 問題がなければ、継続してライブラリに曲を追加していきます。
    10. ファイルに問題がある場合、ライブラリにファイルを追加すると先の現象が再び発生します。問題の原因になったファイルを追加しないよう注意しながら、この手順を繰り返します。

システム全体のトラブルシューティング

システム全体にかかわる iTunes の問題をトラブルシューティングするには、次の手順をお試しください。

  1. ウイルスをチェックします。Windows がウイルスに感染すると iTunes を含めコンピュータのさまざまな機能に不具合が生じます。
    1. お使いのコンピュータに最新版のウイルス対策ソフトウェアがインストールされているか、およびウイルス定義が最新バージョンにアップデートされているかを確認します。
    2. システムをスキャンします。
  2. ウイルス対策ソフトウェアおよびインターネットセキュリティソフトウェアをチェックします。インターネットセキュリティソフトウェアが原因で、iTunes が予期せず終了することがあります。インターネットセキュリティソフトウェアを一時的に無効にするか、このソフトウェアにより iTunes がアクティブスキャンされないようにしてみます。これで問題が解決した場合は、ソフトウェアのメーカーに問い合わせて、ソフトウェアやウイルス定義のアップデートが提供されていないかご確認ください。セキュリティソフトウェアの問題を解決する方法について詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  3. 競合を起こしているプロセスがないか確認します。ほかのプログラムおよびスタートアップ項目が iTunes と競合を起こすことがあります。Windows Vista、Windows 7、および Windows 8 で Msconfig を使って競合のトラブルシューティングを行う方法については、こちらの記事を参照してください。
  4. iTunes 設定ファイルを削除します。使えなくなっている構成ファイルを iTunes から削除すると、起動に関する問題が解決することがあります。
  5. iTunes のインストールを確認します。iTunes のインストールが適切でないと、さまざまな問題の原因になります。こちらの記事の手順に従って、iTunes を再インストールします。
  6. Windows パソコンでドライバをアップデートします。古いドライバを使い続けている場合は、iTunes、iPod デバイス、およびその他の App で予期しない現象が発生する場合があります。コンピュータのドライバをアップデートする方法については、こちらの記事を参照してください。

関連情報

コンピュータの時間の設定を改ざんしたり誤って変更したりすると、Windows で iTunes レンタル映画の再生が停止する問題が発生することがあります。Windows でレンタル映画の再生が停止する場合は、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されます。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。

最終更新日:
役に立ちましたか?

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)