ホームシェアリングについて

iTunes のホームシェアリングを使うと、ご家庭内の最大 5 台までのコンピュータ間で iTunes のメディアライブラリを共有し、iOS デバイスや Apple TV (第 2 世代以降) で iTunes コンテンツを再生できます。

ご家庭内のコンピュータでホームシェアリングを使う

ホームシェアリング

ホームシェアリングを使えば、ご家庭内の最大 5 台までの認証済みコンピュータ間で、ミュージック、ムービー、テレビ番組、App、その他をストリーミングまたは転送できます。そのためには、各コンピュータで同じ Apple ID を使って、ホームシェアリングを入にする必要があります。ホームシェアリングを有効にすると、コンピュータのすべてのライブラリが iTunes の右上にある「共有」セクションに表示されます。iTunes の右上に「共有」セクションが表示されない場合は、すべてのコンピュータが同じネットワークに接続されていることを確認してください。

ホームシェアリングによって、認証済みのコンピュータからコンピュータにミュージックやビデオをストリーミングしたり、コンピュータのライブラリ間でミュージックをドラッグしたりできます。いずれかのホームシェアリング中のコンピュータで購入したものを、iTunes を使って自分のライブラリに自動的に読み込むようにすることもできます。その場合は、iTunes の左上でライブラリを選択し、「ホームシェアリング」ウインドウ右下の「設定」メニュー 設定アイコン をクリックして、ポップアップウインドウから、読み込みたいコンテンツを選択します。

iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV (第 2 世代以降) でホームシェアリングを使う

ホームシェアリングを使うと、コンピュータからストリーミングしたコンテンツを iOS デバイス (iOS 4.3 以降) や Apple TV (第 2 世代以降) で再生できます。各デバイスでホームシェアリングを入にし、同じ Wi-Fi ネットワークで同じ Apple ID を使う必要があります。

iOS のホームシェアリング

ご家庭でのホームシェアリングに関する最小システム条件、およびホームシェアリングの設定やトラブルシューティングについては、ホームシェアリングのサポートページを参照してください。

最終更新日:
役に立ちましたか?
70% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)