iTunes for Windows:コンピュータ間で曲をコピーする方法

iTunes Store から購入したアイテムを別のコンピュータにコピーする方法を説明します。

この記事は Windows ユーザを対象にしています。Mac をお使いの場合は、こちらの記事を参照してください。

iTunes Store からアイテムを購入した後、そのアイテムをダウンロードできます。購入したアイテムを別のコンピュータで使うには、そのアイテムのファイルをコピーし、再生するコンピュータを認証します。購入したアイテムを使うコンピュータは 5 台まで認証できます。1 購入したアイテムを最初にダウンロードしたコンピュータを今後使わない場合は、必ず そのコンピュータの認証を解除してください。

購入したアイテムのファイルを見つけたら、以下のいずれかの方法でそのファイルを別のコンピュータにコピーできます。

ホームシェアリングを使う

ローカルネットワーク上にある認証済みのコンピュータ間で iTunes コンテンツを転送するには、iTunes 9 以降のホームシェアリング 機能を使います。

曲ファイルのデータ CD または DVD を作成する

購入したアイテムを収録したデータ CD または DVD を作成します。ディスクを作成した後、そのディスクを別のコンピュータに挿入してアイテムを iTunes にインポートします。

外付けハードドライブを使う

コンピュータに接続している外付けハードドライブのディスクアイコンにファイルをドラッグします。ハードドライブを別のコンピュータに接続し、曲を iTunes にインポートします。iPod をハードドライブとして使うこともできます。

iPod と iTunes を使う

iTunes Store で購入して iPod と同期させたアイテムを 認証済みのコンピュータに転送できます。たとえば、自宅のコンピュータから勤務先のコンピュータに転送することができます。

ファイル共有を使う

ネットワーク上でファイルをコピーするにはファイル共有をオンにします。

関連情報

  1. iTunes DRM により保護された音楽には、ビットレートが 128 kbps のオーディオが含まれます。曲およびビデオは最大 5 台のコンピュータに転送でき、同じプレイリストを最大 7 回 CD に書き込むことができます。同期できる iPod の数に制限はありません。
  2. iTunes Plus ミュージックとは、最高品質の 256 kbps AAC エンコーディング (現行の 128 kbps ビットレートの 2 倍) で利用でき、デジタル著作権管理 (DRM) が適用されていない曲およびミュージックビデオを指します。ディスクを何枚でも作成することができ、iTunes Plus の音楽はすべての iPod、Mac や Windows コンピュータ、Apple TV、その他多くのデジタルミュージックプレーヤーで再生できます。
  3. App Store および iBooks Store から購入したアイテムは、その App およびブックが購入可能な限り無料でダウンロードし直すことができます。 

著作権についての注意

iTunes ソフトウェアは、素材の複製に使用することができます。これらのソフトウェアの使用許諾契約は、著作権のない音楽素材、自分で著作権を所有している音楽素材、または複製を許可もしくは法律上認可されている音楽素材の複製のみに限定されています。音楽素材をコピーする権利についてご不明の場合は、法律の専門家にご相談ください。詳しくは、iTunes Store サービス規約を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されます。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。

最終更新日:
役に立ちましたか?

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)