アクティビティモニタでシステムメモリについて確認し、RAM の使用量を確認する (OS X Mountain Lion 以前)

アクティビティモニタでシステムメモリについて確認し、RAM の使用量を確認する方法について説明します。

OS X v10.8 Mountain Lion 以前をお使いの場合は、この記事を参照してください。OS X v10.9 Mavericks 以降をお使いの場合は、こちらの記事を参照してください。

OS X では、非常に効果的にメモリを管理できます。メモリが自動的に割り当てられ、メモリの内容が必要に応じて調整されます。システムメモリは、「空き」、「固定中」、「現在使用中」、「現在非使用中」の 4 種類に大別されます。この記事で使われている「メモリ」という用語は、高速 RAM、仮想メモリ、Mac のドライブ上のスワップファイルを総称しています。

アクティビティモニタの「システムメモリ」パネルについて

「システムメモリ」の円グラフには、「空き」、「固定中」、「現在使用中」、「現在非使用中」の 4 種類のメモリが表示されます。円グラフの 4 種類のメモリのサイズの合計が、Mac に取り付けられている RAM (Random-Access Memory) の合計サイズとなります。RAM とは、現在使用中の情報や、最近使われた情報を保存するために使われる高速メモリです。RAM 内の情報は、起動時およびアプリケーションやドキュメントを開いたときに Mac のドライブから読み込まれます。

下図は、「アクティビティモニタ」ウインドウで「システムメモリ」タブを選択したところです。

  • 空き:使われていない RAM の量です。
  • 固定中:RAM 内の情報のうち、Mac のドライブに移動できない情報の量です。固定中メモリのサイズは、実行中のアプリケーションによって異なります。
  • 現在使用中:RAM 内にあり、最近使われた情報の量です。
  • 現在非使用中:最近使われて、現在は使われていない RAM 内の情報の量です。たとえば、Mail を使った後終了した場合、Mail が使っていた RAM は、「現在非使用中」として表示されます。「現在非使用中」のメモリは、「空き」メモリと同様に、ほかのアプリケーションで利用できます。ただし、「現在非使用中」メモリがほかのアプリケーションによって使われる前に Mail を開いた場合、Mail の「現在非使用中」メモリが「現在使用中」メモリに変換されるため、ハードドライブから読み込む場合よりも Mail がすばやく開きます。
  • 確保中:使われている RAM の合計サイズです。
  • VM サイズ:Mac 上のすべてのプロセスで使用されている仮想メモリの合計サイズです。
  • ページイン/ページアウト:RAM と Mac のドライブの間で移動された情報量のことです。この数値は、OS X によって RAM と Mac のドライブの間で移動されたデータの累積量です。かっこ内の数字が、直近のページアクティビティを示しています。RAM がいっぱいになったため、RAM からハードドライブに情報を書き込む必要が生じると、ページアウトが起こります。RAM を増設することで、ページアウトの回数を減らせます。
  • スワップ使用領域:Mac のドライブ上のスワップファイルにコピーされた情報量です。

関連情報

仮想メモリを含む OS X のメモリ管理について詳しくは、Apple デベロッパ Web サイトを参照してください。

最終更新日:
役に立ちましたか?

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)