FaceTime または iMessage をアクティベーションできない場合

iPhone、iPad、iPod touch 上での FaceTime と iMessage のアクティベーションに関する問題を解決する方法についてご説明します。

iPhone では、FaceTime と iMessage で使う電話番号が自動的に登録されます。

  • FaceTime に Apple ID を使うには、「設定」>「FaceTime」に移動し、「FaceTime に Apple ID を使用」をタップします。
  • iMessage に Apple ID を使うには、「設定」>「メッセージ」>「送受信」に移動し、「iMessage に Apple ID を使用」をタップします。

上記の設定をした場合は、iPad や iPod touch 上で FaceTime または iMessage をオンにしたときに有効な Apple ID とパスワードを入力する必要があります。ほかのユーザはこの Apple ID のメールアドレスを使って FaceTime や iMessage であなたに連絡できるようになります。

「アクティベーション中です」「アクティベートできませんでした」または「アクティベーション中にエラーが起きました」と表示される場合

これらのメッセージは、iPhone 上で iMessage や FaceTime を電話番号でアクティベートしようとすると、表示されます。

これらのステータスメッセージを解決するには、以下の手順を実行します。以下の各手順を行った後、「設定」>「メッセージ」と「設定」>「FaceTime」に移動し、FaceTime と iMessage を一度オフにしてからもう一度オンにしてください。

  1. 最新バージョンの iOS にアップデートします。
  2. 通信事業者の良好なモバイルネットワーク接続が確立されていることを確認します。お使いの iPhone の電話番号を使って iMessage と FaceTime をアクティベートするには、モバイルネットワーク接続が必要です。
  3. Safari で www.apple.com/jp/ に移動して、データ接続できることを確認します。お使いの iPhone の電話番号を使って iMessage と FaceTime をアクティベートするには、データ接続が必要です。
  4. SMS を送受信できることを確認します。FaceTime と iMessage をアクティベートするには、有効な SMS メッセージ契約が必要です。
  5. 「設定」>「一般」>「機能制限」>「FaceTime」の順にタップして、FaceTime が制限されていないことを確認します。
  6. 「設定」>「一般」>「日付と時刻」の順にタップして、iPhone を正しい時間帯に設定します。
    注意:「自動設定」がオンになっているが、表示されている時間帯が正しくない場合は、「自動設定」をオフにした上で正しい時間帯、日付、時刻を選択します。
  7. 通信事業者に連絡して、テキストメッセージが制限されたり、ブロックされたり、フィルタリングされたりしていないか確認します。テキストメッセージが制限されたり、ブロックされたり、フィルタリングされていると、iMessage と FaceTime の登録が実行できません。

上記の手順を行っても「アクティベーション中です」と表示される場合は、FaceTime と iMessage をオフにし、「設定」>「メッセージ」と「設定」>「FaceTime」で、FaceTime と iMessage をオフにしてからもう一度オンにします。アクティベーションが完了するまで最大で 24 時間待たなければならない場合があります。ほとんどの場合 1 時間以内に完了しますが、最大 24 時間かかる場合もあります。24 時間待っても問題が解決しない場合は、Apple までお問い合わせください。最近 iPhone でリモートワイプを行った場合は、リモートワイプの実行から 24 時間経ってから iMessage をオフにしてもう一度オンにします。

これらのステータスメッセージが表示されても、Apple ID で iMessage と FaceTime をアクティベートすることができます。以下をタップすると、FaceTime と iMessage が Apple ID でアクティベートされたことが確認できます。

  • 「設定」>「FaceTime」>「FaceTime 着信用の連絡先情報」
  • 「設定」>「メッセージ」>「送受信」>「iMessage 着信用の連絡先情報」

Apple ID にサインインすると、「サインインできませんでした。ネットワーク接続を確認して、やり直してください」と表示される場合

この問題を解決するには以下の手順を行ってください。

  1. 最新バージョンの iOS にアップデートします。
  2. Safari で www.apple.com/jp/ に移動して、データ接続できることを確認します。Wi-Fi、モバイルデータ通信接続のどちらでも Apple ID をアクティベーションできます。Wi-Fi の接続方法がわからない場合はこちらの記事を参照してください。
  3. Wi-Fi をお使いの場合は、ローカル Wi-Fi ネットワークで Wi-Fi の推奨設定が使われていることを確認します。
  4. アカウントにサインインして、主要メールアドレスと代替メールアドレスが確認済みであることを確認します。確認プロセスがまだ完了していない場合は、そのアドレスに Apple から送信されたメールに記載されている手順にそって完了してください。または、アカウントからそのメールアドレスを削除します。
  5. Apple ID がメールアドレスではない場合は、変更できます。FaceTime や iMessage のアクティベーションに使う Apple ID はメールアドレスである必要があります。Apple ID の変更方法については こちらの記事を参照してください。
  6. 「設定」>「一般」>「日付と時刻」の順にタップします。iPhone が正しい時間帯に設定されていることを確認します。「自動設定」がオンになっているが、表示されている時間帯が正しくない場合は、「自動設定」をオフにした上で正しい時間帯、日付、時刻を選択します。
  7. モバイルデータ通信接続が利用できない場合は、ほかの場所で別の Wi-Fi ネットワークに接続して、iMessage と FaceTime をオンにします。

以下の手順で、FaceTime と iMessage が Apple ID でアクティベートされたことが確認できます。

  • 「設定」>「FaceTime」>「FaceTime 着信用の連絡先情報」の順にタップします。
  • 「設定」>「メッセージ」>「送受信」>「iMessage 着信用の連絡先情報」の順にタップします。

iMessage のアドレス

Apple ID にサインインすると、「このメールはすでに使用されているため、確認できません」と表示される場合

この問題を解決するには、こちらの手順を実行してください。

24 時間待っても FaceTime や iMessage をアクティベートできない場合

上記のトラブルシューティング手順を行っても問題が解決しない場合は、Apple までお問い合わせください。

Apple ID からサインアウトするには

  1. 「設定」>「FaceTime」の順にタップし、お使いの Apple ID をタップしてから「サインアウト」を選択します。
  2. 「設定」>「メッセージ」>「送受信」の順にタップし、お使いの Apple ID をタップしてから「サインアウト」を選択します。

関連情報

  • FaceTime と iMessage で使用できるように Apple ID と電話番号をリンクする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • ファイアウォールの内側で FaceTime や iMessage を使う場合の問題については、こちらの記事を参照してください。Wi-Fi ルーターとアクセスポイントの推奨設定については、こちらの記事を参照してください。
  • 一部、FaceTime を使用できない国や地域があります。詳しくはこちらを参照してください。
  • iPhone で FaceTime や iMessage に電話番号を使う場合、アクティベーション時に SMS メッセージを送信する必要があります。ご契約の通信事業者によっては、アクティベーション時の SMS 送信が請求対象になることがあります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されます。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。

最終更新日:
役に立ちましたか?
30% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)