iCloud:@icloud.com メールアドレスを使う

@icloud.com メールアドレスを使ってメールを送受信する方法について説明します。

iCloud アカウントを作成した時期によっては、iCloud メールアドレスおよびエイリアスの末尾が、@icloud.com、@me.com、または @mac.com になっている場合があります。メールの送信元にどのメールアドレスを選択した場合でも、iCloud の @me.com、@mac.com、または @icloud.com メールアドレスに送信されたすべてのメールを iCloud の受信ボックスで引き続き受信できます。

@icloud.com アドレスからメールを送信する方法

  1. メールを開いて、新規メールの作成を開始します。
    • @icloud.com アドレスのみお持ちの場合は、アドレスが「Cc/Bcc, 差出人」フィールド (iOS の場合)、または「差出人」ポップアップメニュー (OS X および iCloud.com の場合) に表示されます。
    • 複数のメールアドレスをお持ちの場合 (たとえば、@icloud.com とほかのメールエイリアスなど) は、次の手順でお使いの @icloud.com アドレスを選択する必要があります。
      • iOS の場合、「Cc/Bcc, 差出人」フィールドをタップして、「差出人」フィールドをタップしたら、@icloud.com アドレスを選択します。
      • OS X の場合、「差出人」ポップアップメニューから @icloud.com アドレスを選択します。
      • iCloud.com の場合、「差出人」ポップアップメニューから @icloud.com アドレスを選択します。
  2. メッセージの作成を終了して送信します。

@icloud.com アドレスをデフォルトの送受信用アドレスに設定する方法

iCloud アカウントでメールを送受信するときに、@icloud.com アドレスをデフォルトのアドレスにするには、メールの送受信に使う各デバイスで次の手順を実行します。

iOS 6 以降

  1. 「設定」>「iCloud」>「アカウント」に移動したら、「詳細」の下にある「メール」をタップします。
  2. 「iCloud アカウント情報」の下にある、メールアドレスをタップします。
  3. 利用できるアドレスの一覧から、iCloud メールからメールを送信するときにデフォルトのアドレスとして使う @icloud.com メールアドレスをタップします。

OS X v10.7.2 以降

  1. 「メール」>「環境設定」に移動したら、「作成」をクリックします。
  2. 「新規メッセージの送信元」をクリックして、使用する @icloud.com メールアドレスを選択します。

iCloud.com

  1. iCloud メールで、サイドバーの「アクション」(ギアマーク) ポップアップメニューから「環境設定」を選択します。
  2. 「作成」をクリックします。
  3. 「デフォルトアドレスを設定」ポップアップメニューから、使う @icloud.com アドレスを選択します。

Outlook

  • Outlook 2007 の場合、「ツール」>「アカウント設定」を選択します。「電子メール」タブを選択したら、一覧から @icloud.com メールアドレスを選択します。「既定に設定」をクリックします。
  • Outlook 2010 および 2013 の場合、「ファイル」>「情報」>「アカウント設定」の順に選択します。「電子メール」タブを選択したら、一覧から @icloud.com メールアドレスを選択します。「既定に設定」をクリックします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されます。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。

最終更新日:
役に立ちましたか?

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)