ギャップレス再生とは何ですか?

ギャップレス再生とは、1 つのオーディオファイルの終わりと次のオーディオファイルの始まりの間にポーズが入らずに再生されることを意味します。これにより、間にギャップが入らないコンテンツを本来意図されている通りに再生することができます。ギャップレスアルバムの例には以下のものがあります。

  • ピンクフロイド「狂気 (原題: Dark Side of the Moon)」
  • ビートルズ「アビーロード」
  • ライブアルバムおよびクラシックアルバムの多く

iTunes のギャップレス再生

iTunes 7 以降では、クロスフェード機能がオンになっている場合を除き、ギャップレス再生は常にオンになっています。クロスフェードがオンになっている場合、「ギャップレスアルバムの一部にする」オプションにチェックマークが付いており、ギャップレス再生に対応しているオーディオファイルのみがギャップレス再生されます。

iPod のギャップレス再生

一部の iPod 機種は、ギャップレス再生をサポートしています。ギャップレス再生をサポートしている機種では、「ギャップレスアルバムの一部にする」オプションにチェックマークが付いているかどうかに関わらずギャップレス再生をサポートするファイルはすべてギャップレス再生されます。

iPod nano (4th および 5th generation) はオーディオクロスフェードに対応しています (ただし、デフォルトでオプションがオフになっています)。また、オーディオクロスフェードが有効でも、次の 3 つの条件を満たしていれば、オーディオトラックはギャップレス再生されます。

  • トラックに「ギャップレスアルバムの一部にする」オプションがチェックされている
  • トラック番号が連続している
  • アルバム名が同一である

サポートしている iPod と iPhone の機種 (最新の iPod または iPhone のソフトウェアがインストールされていることをご確認ください)

  • iPod nano (2nd generation)、iPod nano (3rd generation)、iPod nano (4th generation)、iPod nano (5th generation)
  • iPod (5th generation)
  • iPod classic、iPod classic (120 GB)、iPod classic 160GB (Late 2009)
  • iPod touch、iPod touch (2nd generation)、iPod touch (3rd generation)
  • iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS
最終更新日:
役に立ちましたか?

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)